猿王物語 地上編 第9話 幸せと苦労の始まり
  作者: あこ   2009年06月05日(金) 12時21分42秒公開   ジャンル:アクション
【PAGE 1/3】 [1] [2] [3]


宴の場を後に旅立った猿王とファシン。  [ファシン・・猿王の部下の人間の女の子]

猿王は城が見えなくなった所まで来ると、ここまで来ればいいだろうと思い、足を止めてファシンに

「ここでお別れだ。オレさまは1人で行く」

「そんな!私を部下にしてくれたじゃないですか!」

「あれはその場しのぎで言っただけだ」

「お願いします!私を連れて行って下さい!」

「お前・・僧に惚れてたんだろ。僧はオレさまだったかもしれんが、オレさまは僧じゃないんだ、ついて来たってムダだ」

「私は、僧さまに惚れたからあなたを好きになったんじゃありません!あなたが好きだったから僧さまに魅かれたんです!」

猿王がフンッと背を向けて歩き出したので、ファシンはあわててついて行きました

やがて2人は山頂に出ました

猿王、

「ここから雲に乗って行くぞ」

「ま、待ってください!私、雲に乗れません!」

「それじゃあ、歩いていくつもりか?!」

「・・それしか、ありません」

猿王、プンプンになりながら山を降り始めました

後ろから見ても、彼がイライラしてるのが分かり、ファシンはちょっと悲しくなります

ファシン、

「ところで、どこへ行くんですか?」

「・・師匠ししょうさまの所だ」  [お師匠ししょうさま・・注:三蔵法師の事ではない]

「お師匠ししょうさま?」

「オレに術を教えてくれた方だ」

⇒Next Page
※作品内の画像・背景画像は作者様のもの(一部劇場のもの)です。お持ち帰りされる際は作者様に許可をお取り下さいませ(合掌)

*一覧に戻る   *感想を見る   *削除・編集

COPYRIGHT (C) Jet Li Fansite 天照庵