「____」の感想

*作品に戻る   *一覧に戻る   *削除・編集


No.4   投稿者:れんふあ   投稿日:2012-05-04 17:02
♪あこさん

ありがとうございます。

本編で語られない部分があって、映画が出来上がっている。
いつもそう思って、そこに見えている物や言葉や、しぐさや目の理由を探ってばかりいます。
でもそれは考えるのではなくて、感じる作業(そうしたなかでヒラメキのようなものが突然降ってきて、唐突に物語が動き出します)なので、こうやって文字にしてみて、読んでくださる方に、そのつながりを感じてもらえるかどうかは、いつも賭けのように思えて、とても緊張します。

なので、
>冒頭の海のシーンに至るまでの経緯を、このSSを読んで知る事が出来た気がしました
>きっとこんな風で、心誠パパの心情もこうだったんだろうな
そう感じてもらえることは、とてもうれしいです。

やり切れなさや、不安や、失敗や、いろんなことの積み重ねの最後に、ひとつの安心を得てパパは、
>大福に(こころを)助けられて
逝ったと思います。


実はこのお話、削除させていただこうかという気持ちもありました。
ネットでの中国語字幕とちょっと奇妙な英語字幕(単語の途中にピリオドがあったりする…)での視聴の段階で書いてしまったので、細部の拾いそこないが、かなりあったんです。
日本語字幕で改めてじっくり鑑賞して、ダメだなと、思いました。
でも冷静に考えてみると、自閉症が身近でない自分が、いくら分かった気になって書き込んでも、きっと嘘にしかならない。それなら、これを少しでも本編と齟齬の無いかたちに改めていく方が、マシなのではないか。
なので、後から少し推敲をさせていただいてます。

そんな状態でありながらも、しかもほんの短いお話なのに、こうして後からでも感想をいただけると、それなりにどうにか拾ってつなげることが出来ているのかもしれないと、安心しました。

No.3   投稿者:あこ   投稿日:2012-05-04 13:35
ようやく読む事が出来ました☆
今更の感想ですみません(汗汗)

れんふあさんは本当に文章が上手いと感心しながら読んでいます
映画の中ではほとんど語られる事のなかった、心誠と妻の話・・
冒頭の海のシーンに至るまでの経緯を、このSSを読んで知る事が出来た気がしました
きっとこんな風で、心誠パパの心情もこうだったんだろうな
弱い心誠パパとは対照的に、大福の生命力の強さ・・
大福がパパに助けられてるんじゃなくて、パパが大福に助けられてるんだと思いにふけりながら読ませてもらいました(゚ー゚)


No.2   投稿者:れんふあ   投稿日:2012-04-29 15:02
♪小太郎さん

ありがとうございます。

言葉で上手く説明できる気がしないんですけれども、ママがしたことは自分が楽になるためではなく、謝るためにしてしまったことのように思えているんですね。

 ママ悲しいお顔ばっかりして、ごめんね。
 大福が嫌いなんじゃないんだよ。

というのは、きれいごとになってしまうのかなあ…
心中じゃなく独りで逝った意味というのを、わたしはそんなふうに思ったのですが。

もっときれいごとを連ねるならば、多分最後の日、ママは大福と海で遊んで、大福に笑顔をいっぱい見せてから、さよならしたんじゃないかと思うんです。
だから大福は、ママは楽しそうに海に入って行って、そのまま海のお水になったんだと思っているんじゃないかと。ママはいつまでも帰って来ないけど、お水に入ると、ママはいつもそこにいるんだ、というような。
彼は多分海の水も水族館の水も、区別が無いんじゃないかな、と。
大福の中の現実には、少しのファンタジーを含んでいると思うんですね。

お話の中ではパパの語りなので、ママや大福の気持ちは入れられませんでしたから、そういう感じは、わたしの中にしかない隠れ設定なのですが、そんなことをちらっと思いながら書いていた記憶がありますです(ちょっと遠い記憶…)

ただ、ママのパパへの気持ちは、全然わかりません(爆)
全く見えてこないんです。
もうパパの存在は見えなくなってしまっていたのかなあ…
大福と自分だけの関係性に埋もれてたんだろうか。
…逝ってしまった人の気持ちは永遠のなぞですね。

(いつも説明が長くなっちゃって恥ずかしいなあ…… すみませ〜ん)
 

追記;
祝DVD発売☆


追記;
(小太郎さんの「君へ」の後、ママの死についてもういちど考えてみたこと。「君へ」の感想欄から持ってきました)
改めて自分が書いたものを振り返りました。
単純に「事故ではない」としてしまいましたが、ママは海が好きで波が好きで、ちょっと浸かって休みたかっただけだったかもしれないなと。
服のまま子供から離れて水に浸かることが、既に普段のママではなくなっていたことになってしまうかもしれませんが… どうしようもなく疲れていたら、そういこともあるだろうと。だから、やっぱり「事故ではない」ように見えるけれども、「事故だった」んだと。やっと、自分の中の結論が落ち着いた気がします。

No.1   投稿者:小太郎   投稿日:2012-04-06 21:25
心誠パパさんの最後の頑張りは、ママさんの力が加わっていたのですね(*´ェ`*)
うん、そうだ、そうに違いない☆
あの海に飛び込んだ時、パパさんは深い水の中でママさんに会ったのだ。
錘を外したのもきっとママさんだね(勝手な思い)

小太郎は母親だから、どうしても分からないのです。。。。
ママさんの気持ちが。
ママさんを正当化しようとすると、パパさんが悪くなっちゃうし、
パパさんを庇うと、ママさんが追い込まれてしまう(;´Д`)
だからやっぱり、事故だったのだとあえて言わせてください。

どちらにせよ、ママさんはきっと二人の側に居られなかったことを
悔やんでいるだろうと思うので、パパさんに手を貸していたと思いたい。

映画の中ではちょっぴりしか触れられていないママさんですが、
小太郎はとっても気になっておりました(存在感ありあり)
れんふあさん、ありがとう。

海洋天堂DVD発売おめでとう☆



総レス数 4
感想記事編集  PASS 編集 削除

お名前(必須)
E-Mail(任意)
URL(任意) http://
メッセージ
削除用パス    Cookie 


*作品に戻る   *一覧に戻る   *削除・編集

COPYRIGHT (C) Jet Li Fansite 天照庵