親子?・・・
  作者: PN-S   2018年05月18日(金) 09時53分47秒公開   ジャンル:コメディ


無題

天廩署に スターが帰ってきた・・・・・・。

コリンである・・

天廩署の女性たちは 目を輝かせコリンによっていく・・。

その横にぽつんと置かれたような男たちは
今までむっさい田舎のムキムキ兄ちゃんだと思っていたのに
洗礼された人間になっている姿をみて固まっている・・。

スーはポツリ
「あ・・・・・・・田舎者が変わった・・・」

コリン「おースー〜変わらないなー」

スー「・・・・・・お前が変わりすぎなんだよ
いつそんなキラキラおじさんになったんだ?・・・」

褒め言葉を精一杯言葉にしたがカナリの棘を潜めている。

コリンはとっても光っている。
だがスキャンダルの方を天理署の男たちの耳には届いてる
むしろそっちが騒がれていくと、期待しそして女性から
嫌われるといったコースを望んでいたのに・・・・・・・・・・・
こんな風にどこからもきゃあきゃあ言われる存在と変わるなど
想像もしたくなかったのだ・・・・・・・・・・・・・。

コリン「俺今度さ、刑事約するんだけどスー一緒にやらないか?」

スー「誰が素人と一緒に仕事するっていったよ・・見学なら
早めに帰れよ」

コリン「まあまあそう言わず〜スーってそう言う顔した刑事役したら
結構売れると思うけどな」

スー「本職捕まえて刑事役したら売れるだと?
売れようが売れまいがどうでもいいんだよー刑事役じゃなくて
俺は刑事なんだよ、ドラマのセリフ行って仕事なんぞしてたまるか」

相変わらず冗談の通じない子供だなーとコリンは笑って見せて背の低い
スーの頭をなでいた。

スー「ヤメロ!!!!!!!!!!!!!!!!お前のガキじゃねええ!!」

コリン「可愛いなあ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜♪」

スー「ヤメロって言ってるだろう!!!!!!!!!!!!!」
「それにな!お前自分が強いくせに守ってもらおうとしてる根性
何とかしろよ!え?俳優になったらボディガードまで一流かよ!!
あ?その何処に価値があるんだよ!!!!!!!」

コリン「いやー俺はねえいらないっていったんだけど
事務所がそれは困るっていうから」

スー「そのまま断れよ・・筋肉男が・・・」

コリン「ふーーーーーーーーんじゃ言うぞ昔俺にkissしたの」

スー「勝手に言えよ お前だってボーーーーーと立ってたじゃん
田舎者」

コリン「じゃ今度こっちで仕事あるから 素敵な刑事に告白されたってな」

スー「あ?!俺はゲイじゃねえんだよ!!!」

コリン「てっきりローグさんとはそうゆう中だと思ったんだけどな〜
ちがうのか???????????」

スー「お前は!!!!!!!!!!!!!!!!!」

そんな所にリュウ「まあまあ・・・スーはね少しだけシャイなところがあるんだ
コリンそう虐めるのはよしてほしいスーは天廩署一番のドル箱なんだから・・・・」

そうリュウが言うとスーは「そうだぞ・・お前より俺の方が稼ぎ頭なんだよ
だからとっとと帰れ!」

コリン「俺決めた ここの宣伝ポスターのモデルするわ
スーお前も一緒に仕事しようよ〜天廩署のスターと
僕と♪」

ユーロ「それいいいねー〜スーもおとなしくなるだろうさ」

ユーロの言葉に皆そろったかのように「それいいですね^^」
リュウもにやっとして「スーいいかな?」と抑えの一言を耳元で呟き
スーは「・・・・・・・・・・ああ・・・・・・・」
いとも簡単に・・・。
リュウの一言で彼は落ちたのだった・・・・・・・・・。

何年か前から天廩署は 彼の素行の悪さの治らない最終兵器に手を焼いていた
ここで故郷に返り咲いたドル箱スターコリンチョウにいっそその
破壊魔を押さえてもらおうと思いついたのである・・・。
コリンチョウを天廩署によんだのは天廩署の彼等であり
彼等はその事を伏せ・・・・・・何か月も前に仕込んだ偶然を装ったという
何もかも仕組まれた事にスーは後から気づき気付いた時には
がしっとリュウに首根っこを掴まれていたといった絵図らが
そこにはできていたのだった。

コリン「スー笑顔はないのか?」

スー「誰がお前と笑顔で広告塔になるかよ!馬鹿野郎!!!」
「よるな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!筋肉男!!!!!!!!!!!!」
スタジオに彼の叫び声が阿鼻叫喚の様に聞こえたのは
誰も知らない。

コリンは「可愛いなあ〜」と言いながら息子の様なスーを
引きずって写真に収めていた・・。

お後がよろしいようで・・・かしこ…。







*作者からのメッセージ
ふ〜っと最近のコリンチョウ氏をしり即興で文字を並べております。
このしーりずができるかどうかは考えていませがまたできたら・・・?
どんな風景が出来るのかは「・・」です
ではまた♪
※作品内の画像・背景画像は作者様のもの(一部劇場のもの)です。お持ち帰りされる際は作者様に許可をお取り下さいませ(合掌)

*一覧に戻る   *感想を見る   *削除・編集

COPYRIGHT (C) Jet Li Fansite 天照庵