江湖好漢録/武勇双侠
  作者: ミコ   2017年03月27日(月) 22時30分25秒公開   ジャンル:武侠
【PAGE 12/12】 [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]



オマケの下り 〜 一ヶ月後、、、

−江湖ではー

青雷
「もっと腰を低く、しなやかに!」

京虹
「名利は求めず、権には媚びず!立ち振る舞いは艶やかにー!」

美琳
「ねぇ、早く子供が欲しいわ、貴方に似た颯爽な男児子がね!」

連飛
「おいおい、婚礼の儀がまだではないか!」

酔酒憩廠では、、、

蘭花
「あんた−!豚の角煮の味を見てくださいな!」

昭卓
「今、麺打ち中だ!味はお前に任せるよ!」

蘭花
「純月、青菜炒めがあがったよー」

福章
「純月は剣の稽古に出かけました!僕が運びます!」

富豪の結婚式では、、、

徳明
「本日はおめでとうございます。では一曲お聴きください♪」

詩音
「描きあがりました。お祝いの絵です、お受け取りください!」

徳明
「一週間後は私たちも婚礼だな」

詩音
「ええ」

夢賭庵では、、、

無雲
「欣強。いいな、よく見とけよ。この札を下に入れてこう抜くんだ」

欣強
「よし、わかったよ」

夢輝
「欣強は手先が器用だからいい博師になれるわね」

美麗堂では、、、

永偉
「お嬢さん、その柄はとってもよくお似合いで。この簪は新商品でその柄にピッタリですよ!」

四鬼邪班の面々は、、、

阿晋
「美琳さんに言われて作り直した服ができたぞ」

阿宝
「おお、いいね。あれじゃまさに盗賊だったからな。あれ、越哥は?」

阿能
「純月と剣の稽古だって丘に行ったよ。なぁ、越哥はホントに純月に惚れてたのかな?」

阿晋
「ああ。酔酒憩廠の前で見た時かららしいよ」

阿宝
「でもあの娘と結婚したら尻に引かれるね。間違いない!」

丘の上では、、、

阿越
「よし、その調子だ!もっと思い切り振り祓え!」

純月
「ねぇ、あれはホントだったの?」

阿越
「あれってなんだ?」

純月
「あたいを知ってたって言ったことだよ!」

阿越
「ああ!」

純月
「じゃ次に言ったあれは?」

阿越
「あれも本当だ。危なっかしくて放っておけないと思ったんだ!」

純月(独り言)
「あたいの目に狂いはなかったね。この人となら一緒に生きていけそうだ」

阿越
「なにか言ったか?」

純月
「ん−ん、なにも−!」

完結
*作者からのメッセージ
少林学園の卒業式記念イベントで行われた学園総出演の武侠作品です。
※作品内の画像・背景画像は作者様のもの(一部劇場のもの)です。お持ち帰りされる際は作者様に許可をお取り下さいませ(合掌)

*一覧に戻る   *感想を見る   *削除・編集

COPYRIGHT (C) Jet Li Fansite 天照庵