ジェット・リー

提供: ジェット・リーWiki
移動: 案内検索
ジェット・リー jetli001.jpg
英語名 Jet Li
中国名 李連杰
簡体字表記:李连杰
日本名 リー・リンチェイ
その他の名前 李陽中
原名 李正東
生年月日 1963年4月26日
出身地 中国・遼寧省・瀋陽市
国籍 シンガポール
身長/血液型 165㎝ / AB型
家族構成 兄2人姉2人、5人兄弟の末っ子
1988年に黄秋燕と結婚、1990年に離婚
1999年9月19日に利智と再婚
黄秋燕との間に2人の娘と、利智との間にも2人の娘がいる
公式サイト http://jetli.com/


ジェット・リー(リー・リンチェイ、李連杰、簡体字表記:李连杰、英語名:Jet Li、1963年4月26日生まれ )は中国出身の武術家・俳優・慈善家である。

目次

プロフィール

  1. 幼少期(1963~1972年)
    1963年4月26日、李連杰(本名:李正東)は5人兄弟の末っ子として誕生。2才の時に父が他界し、以降母が両親と5人の子供の生活を支えている。8歳の時に武術と出会い、11才で全国武術大会ジュニア部門で初優勝する。
    ジェット・リーもいよいよ50歳!李連杰の半世紀人生を振り返ってみる【第1話】
  2. 10代(1973~1982年)
    16才で全中国武術大会5連続優勝の大記録を打ち立てる。17才で武術のスポーツ選手を引退して『少林寺』の撮影に合流。19才の時デビュー作『少林寺』が公開される。
    ジェット・リーもいよいよ50歳!李連杰の半世紀人生を振り返ってみる【第2話】
  3. 20代(1983~1992年)
    24才で幼馴染の黄秋燕と結婚してアメリカへ移住。翌年には利智と出会い、28才で黄秋燕と離婚。契約問題・離婚・マネージャー殺害事件など様々なトラブルに見舞われながらも20才代では映画9作品に主演。29才の時に自らの映画会社「正東製作有限公司(イースタン・プロダクション)」を設立している。
    ジェット・リーもいよいよ50歳!李連杰の半世紀人生を振り返ってみる【第3話】
  4. 30代(1993~2002年)
    34才、引退を考えるがチベット高僧からの助言で引退を留まる。鼻のほくろの除去手術を受けたのもこの頃である。35才の時『リーサル・ウエポン4』でハリウッドデビュー。36才で利智と「10年の約束」を果たして結婚。翌年に長女ジェーン誕生。37才で最愛の母が他界。30才代では映画19作品に出演している。
    ジェット・リーもいよいよ50歳!李連杰の半世紀人生を振り返ってみる【第4話】
  5. 40代(2003~2012年)
    40才で二女ジェイダ誕生。41才、モルジブへの家族旅行の際にスマトラ島沖大地震で被災し、この事がきっかけとなりワン基金設立へ情熱を注ぐようになる。42才、アメリカから帰国。44才、ワン基金が正式始動し「ワン基金が僕の命 映画は趣味」と公言。45才、『投名状』で「最優秀主演男優賞」を受賞。46才、シンガポール国籍取得。48才、馬雲(ジャック・マー)と「太極禅国際文化発展有限公司」を設立する。
    ジェット・リーもいよいよ50歳!李連杰の半世紀人生を振り返ってみる【第5話】
    2009年JETLIの軌跡
    2010年JETLIの軌跡
    2011年JETLIの軌跡
    2012年JETLIの軌跡
  6. 50代(2013年~)
    ジェット・リーもいよいよ50歳!李連杰の半世紀人生を振り返ってみる【最終話】
    2013年JETLIの軌跡
  7. 2014年ジェット・リー活動を振り返る


武術

8歳で北京業余体育学校へ入学。武術を学び、11才で全国選手権初優勝。以降1974年~1979年(11才~16才)まで、中国全国武術大会で5年連続総合優勝(途中76年は欠場)の記録を持つ。
映画のアクションなど様々なシーンで魅せる連杰の美しさは、これらに裏付けされたものであり、中国の至宝と称えられる。
映画で実在の武術家を演じることも多く、なかでもワンチャイ(ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ)シリーズで演じた黄飛鴻は伝説的な人気を博し、連杰の代表作品にもなっている。
2005年には武術映画の集大成として【SPIRIT(霍元甲)】を製作・主演し、自ら『最後の武術映画』と位置付けた。[1]
2008年、アディダスと共同開発した武術フィットネスを発表。このプログラムは“心體諧一(心と体の一体化)”という、武術に基づいた新しいスポーツ精神を唱えたもので、『武極/WUJI』と名付けられた。[2][3]
2011年には「太極禅国際文化発展有限公司」を設立。[4]これからは15年の時間をかけて、『心と体の調和』に焦点を置く「太極禅」の普及のために尽力すると、熱く語った。
2013年5月10日、中国IT産業界の大物実業家ジャック・マー(Jack Ma)氏と組み、杭州に太極拳学校『太極禅苑』をオープン。[5]9月20日に営業を開始。2014年11月26日には重慶市に『太極禅首家生活館』がオープンした。[6]

大会受賞歴

jetli002.jpeg

 * 1974年(11才) ~ 少年組個人総合優勝、刀術・規定拳の種目別優勝
 * 1975年(12才) ~ 成年組個人総合優勝、拳術・刀術・規定拳・規定槍・対練の種目別優勝
 * 1975年(12才) ~ (北京・第3回全国スポーツ大会) 個人総合優勝、拳術・刀術・対練の種目別優勝、規定拳・規定槍の種目別準優勝
 * 1977年(14才) ~ 個人総合優勝、拳術・刀術の種目別優勝
 * 1978年(15才) ~ (北京)個人総合優勝、拳術・刀術・槍術・規定拳・対練の種目別優勝
 * 1978年(15才) ~ (湖南省長沙)個人総合優勝、拳術・規定拳・刀術の種目別優勝、伝統器械で準優勝
 * 1979年(16才) ~ 個人総合優勝、拳術・規定拳・刀術・対練の種目別優勝

武術映画



中国武術協会大使



武極(adidas)



太極禅



映画

1982年(19才)【少林寺】で映画デビュー。1998年(35才)【リーサル・ウエポン4】でハリウッドデビュー。
2007年にワン基金を立ち上げて『映画は趣味』と公言[7]した後も、精力的な慈善活動の傍ら、映画の出演を続けている。
2008年(45才)に【ウォーロード】で第27回香港電影金像奨(香港アカデミー賞)「最優秀主演男優賞」を受賞。
2010年の【海洋天堂】では、脚本に感銘を受けた連杰が出演料1元、アクションなしで、普通の父親役を演じた。

出演映画

画像 年代 タイトル 役名
少林寺チラシ表.jpeg 1982年 少林寺
少林寺 / The Shaolin Temple
張小虎・覺遠
少林寺2チラシ表.jpeg 1983年 少林寺2
少林小子 / Kids From Shaolin
サンロン(三龍)
阿羅漢チラシ表.jpeg 1986年 阿羅漢
南北少林 / Martial Arts Of Shaolin
リン・ジーミン/チーペイ(林智明・智北)
ファイナルファイター.jpg 1988年 ファイナル・ファイター 鉄拳英雄
中華英雄 / Born To Defence
ジェット(小杰)
ドラゴンファイト.jpg 1989年 ドラゴンファイト
龍在天涯 / Dragon Fight
ラップ / リー・コクラップ(李國南)
ハードブラッド.jpg 1989年 ハード・ブラッド
黄飛鴻'92之龍行天下 / The Master
ジェット(阿傑)
天地黎明.jpg 1991年 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地黎明
武状元黄飛鴻 / Once Upon a Time in China
ウォン・フェイホン(黄飛鴻)
スウォーズマンチラシ表.jpeg 1992年 スウォーズマン 女神伝説の章
笑傲江湖之Ⅱ 東方不敗 / SwordsmanⅡ
リン / レイコ・チュウ(令狐冲)
天地大乱チラシ表.jpeg 1992年 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地大乱
黄飛鴻之二男兒當自強 / Once Upon a Time in China 2
ウォン・フェイホン(黄飛鴻)
天地争覇.jpg 1992年 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地争覇
黄飛鴻之三獅王争覇 / Once Upon a Time in China 3
ウォン・フェイホン(黄飛鴻)
格闘飛龍.jpg 1993年 レジェンド・オブ・フラッシュ・ファイター 格闘飛龍
方世玉 / Fong Sai Yuk
フォン・サイヨ(方世玉)
電光飛龍.jpg 1993年 レジェンド・オブ・フラッシュ・ファイター 電光飛龍
方世玉續集 / Fong Sai Yuk Ⅱ
フォン・サイヨ(方世玉)
ラストヒーロー・チラシ表.JPG 1993年 ラスト・ヒーロー・イン・チャイナ 烈火風雲
黃飛鴻之鐵雞鬥蜈蚣 / Last Hero in China
ウォン・フェイホン(黄飛鴻)
大地無限.jpg 1993年 マスター・オブ・リアル・カンフー 大地無限
太極張三豐 / Tai Chi Master
チョウ・クンパオ (張君寶)
makyou .jpg 1993年 カンフー・カルト・マスター 魔教教主
倚天屠龍記之魔教教主 / The Kung Fu Cult Master
モウゲイ / チョン・モウケイ(張無忌)
新少林寺伝説.jpg 1994年 新・少林寺伝説
洪煕官(新少林五祖) / The New Legend of Shaolin
ハン・カーロ / ホン・ヘイグン(洪煕官)
ターゲットブルー.jpg 1994年 ターゲット・ブルー
中南海保縹 / The Bodyguard From Beijing
フイ・チンヨウ(許正陽)
フィストオブレジェンド.jpg 1994年 フィスト・オブ・レジェンド 怒りの鉄拳
精武英雄 / Fist of Legend
チャン・ジャン(陳真)
完全黙秘チラシ表.jpeg 1995年 D&D 完全黙秘
給爸爸的信 / My Father Is a Hero
クン・ウェイ(鞏偉)
ハイリスク.jpg 1995年 ハイリスク
鼠胆龍威 / High Risk
リー・キット/ダイタン(李杰/大胆)
冒険王.jpg 1996年 冒険王
冒險王 / Dr.Wai in "the Scripture with No Words"
ワイ博士 / チョウ・シーキット(周時傑)/ 冒険王
ブラックマスク・チラシ.jpeg 1996年 ブラック・マスク
黒侠 / Black Mask
チョイ・チェク(徐夕)
ワンチャイ・アメリカ・チラシ.jpeg 1997年 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ&アメリカ 天地風雲
黄飛鴻之西域雄獅 / Once Upon a Time in China and America
ウォン・フェイホン(黄飛鴻)
ヒットマン1.jpg 1998年 ヒットマン
杀手之王 / Hitman
フウ(小富)
リーサル・ウエポン4チラシ表2.jpeg 1998年 リーサル・ウェポン4
轟天炮4 / Lethal Weapon 4
ワー・シン・クー(古華勝
ロミマス・チラシ表.jpeg 2000年 ロミオ・マスト・ダイ
致命英雄 / Romeo Must Die
ハン・シン(漢辛)
キスドラ・チラシ表.jpeg 2001年 キス・オブ・ザ・ドラゴン
猛龍戰警(龍吻)/ Kiss Of The Dragon
リュウ(劉)/ Liu Siu-Jian
ザワン・チラシ表.jpeg 2001年 ザ・ワン
最後一強 / The One
ガブリエル・ユーロウ(羅豫)/ Gabriel Yu-Law
ゲイブ・ロウ(羅基)/ Gabe Law
ロウレス(羅樂)/ Lawless
英雄・チラシ表2.jpeg 2002年 HERO~英雄
英雄 / Hero
ウーミン(無名)
ブラックダイヤモンド・チラシ表.jpeg 2003年 ブラック・ダイヤモンド
同盗一撃 / Cradle 2 The Grave
ダンカン・スー(蘇黨恆)/ Su Dunkan
ダニー・チラシ表2.jpeg 2005年 ダニー・ザ・ドッグ
不死狗 / Unleashed
ダニー(丹尼) / Danny
スピリット・チラシ表2.jpeg 2006年 SPIRIT
霍元甲 / Fearless
フォ・ユアンジャ(霍元甲)
ローグ・チラシ表2.jpeg 2007年 ローグ アサシン
游侠 / War
ローグ(雷克)/ ヴィクター・ショウ
Rogue / Victor Shaw
ウォーロード・チラシ表.jpeg 2007年 ウォーロード/男たちの誓い
投名状 / The Warlords
パン・チンユン(龐青雲)
ドラゴンキングダム・チラシ表.jpeg 2008年 ドラゴン・キングダム
功夫之王 / The Forbidden Kingdom
モンキー・キング(美猴王)
サイレント・モンク(黙僧)
ハムナプトラ・チラシ表.jpeg 2008年 ハムナプトラ3~呪われた皇帝の秘宝
木乃伊3 / The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor
アー・シン・ハン皇帝(龍皇帝)
Qin Shi Huang
建国大業.jpg 2009年 建国大業
建国大业 / The Founding of a Republic
陳紹寛
エクスペンダブルズ・チラシ表2.jpeg 2010年 エクスペンダブルズ
敢死隊 / The Expendables
イン・ヤン(陰陽)/ Yin Yang
海洋天堂・チラシ表.jpeg 2010年 海洋天堂
海洋天堂 / Ocean Heaven
ワン・シンチョン(王心誠)
白蛇伝説1.jpg 2011年 白蛇伝説
白蛇传说 / The Sorcerer and the White Snake
ファハイ和尚(法海)
ドラゴンゲート・チラシ表.jpg 2011年 ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝
龍門飛甲 / The Flying Swords of Dragon Gate
ジャオ・ホアイアン(趙懐安)
エクスペンダブルズ2・チラシ表2.jpeg 2012年 エクスペンダブルズ2
敢死隊2 / The Expendables2
イン・ヤン(陰陽)/ Yin Yang
ドラゴンコップスちらし表.jpg 2013年 ドラゴン・コップス 微笑捜査線
不二神探 / Badges of Fury
ホアン・フェイホン(黄非紅)
EX3日本版ポスター.jpg 2014年 エクスペンダブルズ3
敢死隊3 / The Expendables3
イン・ヤン(陰陽)/ Yin Yang


その他の作品

画像 年代 タイトル 詳細
燃えよカンフー表.jpeg 1983年 燃えよカンフー
中華武術 / This Is Kung Fu
ドキュメンタリー作品
ジェット・リーの軌跡.jpg 1988年 ジェット・リーの軌跡
東方巨龍 / Dragons of the Orient
ドキュメンタリー作品
真少林寺.jpg 1994年 真・少林寺
少林真功夫 /Shaolin Kung Fu
ドキュメンタリー作品
インビンシブル.jpg 2001年 インビンシブル
INVINCIBLE
プロデュースのみを担当した作品
risetohonor.jpg 2003年 RISE TO HONOR PS2ゲームソフト
役名:キット ユン / Kit Yun
出彩中国人ポスター.jpg 2014年 出彩中国人 審査員をつとめた中国国営テレビ・中央電視台(CCTV)の視聴者参加型オーディション番組


受賞歴

受賞

  • 1995年 第32回金馬獎にて『大陸人士特別獎』受賞
  • 2006年 【スピリット】で香港映画批評家協会賞・最優秀男優賞受賞
  • 2008年 【ウォーロード】で第27回香港電影金像奨・最優秀主演男優賞受賞
  • 2008年 【ウォーロード】で上海映画批評家賞・最優秀主演男優賞受賞


ノミネート

  • 1992年 【天地大乱】で台湾金馬奨・主演男優賞にノミネート
  • 2006年 【スピリット】で第28回百花奨・主演男優賞にノミネート
  • 2007年 【スピリット】で第26回香港電影金像奨・主演男優賞にノミネート
  • 2008年 【ウォーロード】で第45回台湾金馬奨・主演男優賞にノミネート
  • 2008年 【ウォーロード】で第2回アジア・フィルム・アワード・主演男優賞にノミネート
  • 2008年 【ウォーロード】で第17回金鶏百花映画祭・主演男優賞にノミネート
  • 2010年 【海洋天堂】で第13回上海国際映画祭・主演男優賞にノミネート
  • 2011年 【海洋天堂】で第18回北京大学生映画祭・主演男優賞にノミネート



ワン基金 / One Foundation

ジェット・リーもいよいよ50歳!李連杰の半世紀人生を振り返ってみる【第6話】(ワン基金編)
慈善家李連杰の歩み

ワン基金発起人




深圳壹基金公益基金会




国際赤十字親善大使




世界保健機構親善大使



イメージキャラクター

  • 正官庄高丽参(高麗人参)
  • 1997年 步步高VCD(BBK:VCDプレーヤー)
  • 1999年 I Am SciFi(ケーブルテレビ:Syfy)
  • 2003年 巴山摩托(バイクメーカー:BASHAN)
  • 2003年 中兴手机(ZTE携帯電話)
  • 2003年 柒牌男装(SEVENブランド)
  • 2004年 脉动饮料(飲料メーカー)
  • 2005年 尊贵鞋业(シューズメーカー:zungui)
  • 2006年 索芙特(SOFTTO)~防脫洗髮露(育毛剤)・洗发水(シャンプー)
  • 2007年 生力啤酒(サンミゲルビール)
  • 2008年 法鼓山『心六倫』自然倫理
  • 2009年 阿迪达斯(adidas)武极(WUJI)
  • 2009牛 奶公益广告(牛乳公共広告)
  • 2010年 奥克斯空调(オークスエアコン)
  • 2011年 瑞士手表~Hublot(ウブロ)
  • 2011年 坪山名茶(お茶メーカー)
  • 2011年 富迪红冠植物饮料(飲料水)
  • 2012年 Snail Game - 游戏蜗牛(オンラインゲーム:九陰真経)


来日

少林寺来日01.jpg

【少林寺】で初来日
1982年10月16日~20日、【少林寺】のプロモーションのため、于承惠(ユー・チェンウェイ)、劉懐良(リュー・ホワイ・リャン)、王珏(ワン・ジュエ)とともに初来日。
宣伝のためのテレビ出演(テレビジョッキー、おはようスタジオ、モーニングジャンボ、イレブンPMなど)や記者会見、雑誌の取材を行った。
間もなく少林寺が公開になり、たくさんの特別番組や特集記事が組まれて、一大少林寺ブームを巻き起こした。



少林寺2来日01.jpg

【少林寺2】プロモーション
1984年、黄秋燕(ホァン・チューイェン)とともに、【少林寺2】のプロモーションのため来日。
膝のケガの悪化のため少し遅れて主治医同伴で来日しており、「日本の映画関係者や、楽しみにしてくれているファンのことを考えると、いてもたってもいられなかった。」と、インタビューで語った。
共演者の黄秋燕とは、この3年後に結婚し二人の女の子をもうけるが、4年後に離婚している。



阿羅漢来日01.jpg

【阿羅漢】プロモーション
1986年1月9日、【阿羅漢】のプロモーションのため、于海(ユエ・ハイ)、ソン・チャンカイ、リュー・ハイリャン、リュー・カーリャン監督らと共に来日。
テレビ出演やキャンペーンの他、12日に日本少林寺拳法連盟総本山(香川・多度津市)で行われた鏡開きに出席、15日には文京区の”はたちのつどい”(拓殖大学)で、表敬演武を披露した。
この時の移動のバスで、”北国の春”中国語バージョンを朗々と歌ったという内容が記事になっている(ジュニア・スクリーンvol.16より)



東京国際ファンタスティック映画祭.jpg

東京国際ファンタスティック映画祭'95
1995年9月22日~29日に開催された「東京国際ファンタスティック映画祭'95」でのゲスト出演とビデオプロモーションのため来日。
ラスト・ヒーロー・イン・チャイナ 烈火風雲】【ターゲット・ブルー】の上映及び【フィスト・オブ・レジェンド 怒りの鉄拳】のビデオ上映が行われ、舞台挨拶時には子供からお年寄りまで実に幅広い年齢層のファンがつめかけた。
ワイヤーアクションについての質問には「私としては使わないほうが便利なので、できるだけ使用をさけるようにしている。」と答えている。



ロミマス・プロモーション.jpg

【ロミオ・マスト・ダイ】プロモーション
2000年5月8日、ジョエル・シルバー、アリーヤとともに【ロミオ・マスト・ダイ】のプロモーションのため来日。
赤坂BLIZで試写会と舞台挨拶、10日にはパークハイアット東京ボールルームで来日記者会見が行われ、「何故アリーヤとのキスシーンが無いのか」という質問に連杰は「映画は遺憾を伴う芸術である。」と答えた。
ヒロインを演じたアリーヤは、翌年の飛行機事故で、弱冠22才の若さで亡くなっている。



キスドラ・プレミア.jpg

【キス・オブ・ザ・ドラゴン】プロモーション
2001年7月9日、【キス・オブ・ザ・ドラゴン】のプロモーションのため、リュック・ベッソン、ブリジト・フォンダらとともに来日し、帝国ホテルで記者会見を行った。
インタビューで、連杰は武術について「最終的には内面の悪を感化する。そこには東洋の知恵や愛がある。」と語った。また、「何故脱がないのか」という質問には「脱がなくてもセクシーさは表現出来る。」と語った。



英雄・プレミア.jpg

【HERO~英雄】プロモーション
2003年7月、チャン・イーモウ監督、ビル・コン、チャン・ツィイーらと共に【HERO 英雄】のプロモーションのため来日。
16日にグランド・ハイアット東京(東京・六本木)で記者会見を行った。
「あなたにとって英雄とは」という質問に、連杰は「もしも平和な世界を作り出し、その中で生きていくのならヒーローはいらない。」と語った。



ダニー・プレミア.jpg

【ダニー・ザ・ドッグ】プロモーション
2005年3月8日、【ダニー・ザ・ドッグ】のプロモーションのため来日し、試写会の舞台挨拶に出席。翌9日に新宿のパークハイアット東京で記者会見が行われた。
ゲストとしてピアニストのイングリッド・フジコ・ヘミングさんが登場し、モーツァルトの「ピアノソナタ 第11番」(映画の最後でヴィクトリアが弾いた曲)を披露した。
前年、スマトラ沖地震で被災した事に関しては「大自然の前では人がいかにもろいものであるか、また人間は『死』に向かって生きているのであり、『死』を理解することで初めて、人生を幸せに生きる喜びを理解できることが分かった」と語った。



スピリット・プレミア.jpg

【スピリット】プロモーション
2006年2月、【スピリット】のプロモーションのためロニー・ユー監督と連杰が来日。中村獅童、原田眞人と共に、27日にジャパンプレミアが開催され、28日には東京・六本木のグランドハイアット東京にて、記者会見が行われた。
本作品を『最後の武術映画』とした理由について、「“武”という字は分解すると“矢を止める”つまり暴力を止めるという意味を持っている。本当の敵は外ではなく、自分の中にいる。倒さなくてもいい。ただ、自分であることを極めて、自分に打ち勝つとき、本当の幸せを手に入れることができる。私はこの映画で、敵と戦うことを超えて自分にも勝った武術家を演じた。その先にあるのは愛に包まれた静かな世界である」と語った。

ギャラリー


脚注

  1. 李連杰:『SPIRIT』を最後の武術映画にする理由
  2. ジェット・リーが「adidas」ウェアをデザイン、「武極」モデルはファン必携
  3. ジェット・リー、武術精神を取り入れた筋トレ法を発表!
  4. ジェット・リー、世界中に太極拳を!発信拠点を設立
  5. アクション俳優ジェット・リーが太極拳学校オープン
  6. 太極禅首家生活館オープン
  7. ジェット・リー「チャリティー基金が僕の命 映画は趣味」



外部リンク