Homeジェット・リー作品を極める

ジェット・リー作品はこんなに凄い! 〜映画をより楽しむために〜

ジェット・リーの人物像が大体分かったところで、いよいよジェット作品を観ていきましょう。・・・と、その前に、 ジェット・リー作品を鑑賞するとき、見逃してはならない注目すべき5つのポイントについてお話させていただきます。この5つのポイントを頭に叩き込んでからジェット作品を観れば、長年ファンをしている人と同じ目線で楽しむことが出来ます(隠れた魅力に気付くことも出来ます)


押さえておきたい注目ポイント

1.ジェット・リーの世界最高レベルのアクションに酔いしれよう
[ジェット・リーを極める]内に書いた通り、ジェット・リーは中国の至宝と称されるほどの人物。世界最高レベルの技術と美しいアクションを見せてくれます。なので、ただぼんやりとアクション場面を観ては勿体無い!是非彼の動きひとつひとつに意識を集中して、美しさを感じてみて下さい。そして動きの速さにもご注目。敵役が地面に倒れ込む頃には、もう既にジェットは体勢を整え、敵を見下ろしつつ次に備えています。

2.立ち姿と指先の美しさに注目しよう
彼の立ち姿の美しさは神々しいほどです。特に[ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ]シリーズ作品でのジェットは、ただ立っているだけの姿であっても惚れ惚れするほどに美しい。
そして指先の美しさも見逃せません。いつ、どんな場面であっても、指先まできっちりと神経が行き届いています。手タレ(手のモデル)顔負けの美しさ!

3.袖丈に注目しよう・・・
ジェット・リーは、あまり大柄な体型ではありません。それ故なのか、はたまたスタイリストの方がわざとやっているのか、ジェット・リーの衣装の袖丈がピッタリだったことは、殆どありません。時には、手が指先まで完全に隠れてしまっていることも…。成人男性の手が袖に完全に隠れている姿というのは、なかなか貴重で萌えます(照)
※[ドラゴン・ファイト]という作品の中で、七部丈のシャツを着ているときに、ジェットが(無意識に?)袖を引っ張って伸ばそうとしている場面が出てきます。いつもあるはずのものが無くて、落ち着かなかったのだと思います(笑)

4.年齢不詳の幼さにビックリしよう
俳優業をやってらっしゃる方は若々しい方が多いですが、ジェットの場合は度を超えています。若々しいを通り越して”幼い”のです。愛らしい幼児に見える場面が度々出てきますので、じっくり表情を追ってみて下さい。きっと母性本能(保護本能)が掻き立てられます☆

5.ジェット・リーの気遣いっぷりに注目しよう
管理人が心からジェットを尊敬していることのひとつに、彼の”気遣いと謙虚さ”が挙げられます。例えば悪者を足でグッと押さえつけるような場面など、体重がかからないように非常に気をつけていらっしゃる。演技中のことですし、アクション場面なのですから、多少のことは許されるはず。別のアクション映画を観ていて、ジェットと同じような動きをされる際、あまり気遣いなく演技に集中されている俳優さん達を見かけます。その度に管理人はジェットの気遣いを思い出し、彼の謙虚さに感服しています。

さあ、ジェット・リー作品を観よう!

もうひとつ「女性と接触するシーンのジェットの戸惑いっぷりに注目しよう」も付け加えたかったのですがページの都合上断念(笑) 押さえておきたい注目ポイントを習得した後は、ジェット作品を観るのみ!
さあ、今すぐレンタル屋さんにGO!です。 が、しかーし!ジェット・リーの魅力にどっぷりハマるには、観る順番が大切です。これを間違えると至宝道から遠ざかって戻ってきてもらえない可能性も…。

そこで、『まず観ておきたい作品』を管理人が厳選させて頂きました。書かれてある順番どおりに観ていただければ、5本観終わる頃には、あなた様も同病仲間です☆
念のため2つのパターンを用意しておきましたので、あなた様に当てはまる方に従い、作品鑑賞を進めて下さいませ。くれぐれもパターンをお間違えなきよう…。

あなた様は・・・”辮髪”という言葉を知っていますか? 何のことか分かりますか?

[Next page] » いえ、分かりません。何と読むのですか? or 知っていますが辮髪はちょっと…

[Next page] » はい、分かります。大好きです or 辮髪に抵抗がありません

ページトップへ

至宝道を極める! MAIN MENU

Copyright (C) 至宝道を極める! All Rights Reserved.