ジェット・リーに関するその他の話題
アバター
By 小太郎
#8118 直接りんちぇが関係しているわけではありませんが、
さすがはアリババピクチャーズという話題♪


ただいま日本でも絶賛公開中映画、
トム様の「ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイション」
をもうご覧になりましたでしょうか :smile1:

f986dcc1ad953371a377c11ac908e9020.jpg


先日、たまたま観に行きましたの。
特別トム様のファンではありませんでしたが、ただただ娯楽映画を観たかったのでした。

で、超超超面白かったです!!
だってね、スタント全部自分でやっちゃうのですよ。
飛行機にぶら下がって飛んじゃうんですから(;´Д`)

あ、でも今回は感想をお話に来たのではなくて、アリババピクチャーズです :redface:


「ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイション」はパラマウント映画なので、最初におなじみのロゴマークが登場いたしますでしょ。
Pa.JPG


その後にいくつかロゴが入ったかと思ったら最後にババーーーン
阿里巴巴影業集団←漢字だった気がする・・・
アリババのあの横顔のロゴがでかでと出たのでびっくりしました。


実は、アリババピクチャーズはこの映画に出資しておりましたのです。
ハリウッド映画への参加は、同作が初めて。出資額は明らかにされていないが、同社は中国における同作の公開に際し、オンラインのチケット販売や宣伝、マーチャンダイジングでもパラマウント・ピクチャーズと協力体制を組むことになるという。(映画.COMより


中国が資本投入となると内容も中国でいっぱいになったりしますよね。
仕方ないとはいえ映画ファンとしてはちょっとどうなの~~ってなります。
「ミッション:インポッシブル3」も(観てはいませんが)別の中国資本が入ってて、中国の企業、場所などが作品に登場してたそうです。


しか~し☆
そこはさすがのアリババピクチャーズ☆
ここの人たちは世間を知ってるといいますか(←知ってる風な口)、太っ腹といいますか、
そういうダサいことを一切していません!

もちろん舞台が中国ってこともありません。
でも一つだけ中国色があります。
それはオペラ座での『トゥーランドット』
『トゥーランドット』は、古代中国の北京を舞台とする3幕物の歌劇。
曲を聴いたら「あぁ~~!」と誰もが分かると思います。
でもこれだって中国に配慮したというより、
ストーリー的にちゃんと意味があったように思います。(オペラんことは詳しくわかりませんが)


それから、中国の女優さんは出ています。
チャン・チンチューさん。ポスト・ツィイーと言われている綺麗な女優さんです。
でもほんのチョイ役です。チョイ役なんですがとても自然で好い感じで出演していて好感が持てます。
出過ぎず、でも印象に残る感じです♪


作品を見る限り、中国資本が入ってるなんて全然分からない内容です。

お金は出すけど口は出さない!
ヒットさえしてくれればそれでOK☆

って感じなのでしょう :heart: すばらしぃ~~~☆

お陰様でといいましょうか、日本での興行収入は10日間でなんと24億円!! :omgomg:
前作をはるかに上回っているようです。
全世界50ヵ国でも初登場No.1☆新記録を更新中なんだそうです。

興味のある方はぜひ「アリババピクチャーズ」のロゴを観に行ってみてはどうでしょう(←そこ?)
最後に編集したユーザー 小太郎 [ 2015年8月19日(水) 17:10 ], 累計 1 回
アバター
By hikari
#8120 小太郎さん♪

私も観に行ってきましたー!
私が行った映画館では、アリババピクチャーズのロゴが最初に出てきました!
迷友と二人で行ったのですが、
「お?私たちの為に香港(中国)映画と差し替えてくれたのか?と思った」と後で興奮 :bigsmile:

中国色はオペラ座のシーンだけでしたね。
京劇ならもっと良かったのに・・・ってウィーンで京劇はないよね(爆)

映画は・・・めっちゃ面白かった!!
アバター
By 小太郎
#8131 hikariさんも観ましたかー☆

面白かったね♪

そちらでは最初に!?
映画館で違うものなのか・・・?

いずれにせよ、さすがアリババグループ。
ネット上でも話題にされておりましたですね。

あのシーンで京劇ですか(lll゚д゚)ll゚д゚)ll゚д゚)
大胆なことを思いつきますね。
でも、ちょっといかにも~ってことになっちゃうから却下です(爆)