ジェット・リーの俳優活動30周年をお祝いするイベントトピック

【李連杰/JET LI 作品ベストテン】

1
1%
0
N/A
0
N/A
0
N/A
0
N/A
2
3%
2
3%
4
5%
0
N/A
2
3%
1
1%
1
1%
0
N/A
1
1%
1
1%
0
N/A
1
1%
0
N/A
2
3%
0
N/A
0
N/A
1
1%
0
N/A
0
N/A
0
N/A
0
N/A
6
8%
0
N/A
5
7%
1
1%
5
7%
12
16%
2
3%
11
15%
3
4%
0
N/A
0
N/A
10
13%
0
N/A
0
N/A
1
1%
0
N/A
アバター
By mayu
#4500 いや~~~~~これも悩みましたね、どうしてくれよう~~~~ :angry:
・・・で悩んだあげくに李連杰とJETLIを分けて選んでみました(笑) :yes:

李連杰・・ワンチャイ/天地黎明
456.jpg

師父は私にとって、金字塔なのです! :lovesmile:
りんちぇいのあのはち切れんばかりの若さと初々しさ・・・
それでいて先生(笑)は何かを教えてくれるんですよね。
愚直な程まっすぐで懸命な姿は
飾らなくてもいい、素直でいる事の大事さ&大変さを教えてくれます :lovesmile:


李連杰、JET・LI・・・英雄/HERO
72.jpg

無名様はもうmayuの体の一部なのですよ~ :oops:
理屈抜きで無名様=りんちぇい(笑)
なぜ、李連杰、JET・LIっていう括りにしたのかと言うと
この頃は中国の至宝として又ハリウッドでも名前が轟き始めた頃だから。
多分、その狭間で葛藤もあった事でしょう・・・ :shock1:
無名様の潔さは崇高にさえ、思えましたね。
美しい映像の中でキラリと光る存在はもう・・人外でした(笑)
そんな無名様の瞳はずっと未来を見つめています :heart: :heart:

JET・LI・・・SPIRIT/スピリット
62.jpg

元甲様は・・・あの生き様がすごく好きなんですよ~
何が凄いってこんなに人間臭い武術家は居ないんじゃないか?ってくらい。
まさに人生はなんぞや?を地で行ったような役柄でした。
七転八倒していく運命に果敢に挑んでいくように見えますが
この映画はとても繊細で奥ゆかしい空気を感じましたね。
迷さんはみ~~んな月慈さんになりたかったはずです :shock1:
むふふ♪元甲さんをJET・LIの括りに入れたのは製作が香港・アメリカだから~ :smile1:


今回、5作品くらいの選択にしてもらえばよかったなぁ~とつくづく感じております。
あれもこれも選びたい~~~ :angry:
りんちぇい迷ならではの醍醐味を味あわせてもらってmayuはほんまに幸福者です :smile:
By むんぱす
#4518 うはぁ :ohgod:
ログイン忘れて投票してしまった!
でもいいんだ、もう変えないもん・・・

やはりわたしはまずワンチャイの天地大乱ですねえ
リーリンチェイっていうのは凄いんだ という弟の薦めでまず観たのがこれだったです。
ほんとだ、凄いwって思ったものでございます。こんなキレのある身体の動きをする人がいたのかと。
武術だけでなくいろんな要素それぞれに、大作にふさわしい華がある作品だと思います。

次にスピリット
強さとは何か?戦うとは何か?
武術映画において、言いたいことをすべて言えた作品、とりんちぇがおっしゃっていたこの作品は外せないです。
しかし儚い・・・。最後はやはり儚い・・・。

そして最後の三作目は、みなさまと同じくすんごい悩みましたです。
で結果ウォーロードを。
人間を泥臭く演じたりんちぇに、俳優としてあらためて素晴らしいと思った作品であります
アバター
By
#4532 逝ってまいりました♪

1回目・・・
中国の至宝・李連杰の美しさと気高さを世に知らしめたハマリ役、
ワンチャイ1作目の天地黎明です☆
やはり、李連杰といえば・・黄飛鴻ですもの :pinklove:

2回目・・・
連杰の武術映画の集大成、SPIRITです☆
元甲様は、空がこの世界に入るきっかけとなった特別なお方。
「もう武術映画は撮らない」とおっしゃっていて、
出会ったとたんにお別れ? :cry1:  と、かなり衝撃的な出会いでございました♪

3回目・・・
連杰が香港電影金像賞を受賞した投名状(ウォーロード)です☆
りんちぇの演技力が世界に認められた、ファンもびっくり!(爆)な作品。
演技に深みが増し、男の魅力全開でグググっと来る作品でございます :heart:


3回では物足りないメイドさん・・・ :redface:
もう3回、延長でお願いいたします :oops:


4回目は、ハリウッドに彗星のごとく現れた、悪い子クーちゃま❤
主役喰いまくりで、負ける気が全くしないにもかかわらず、
兄のせいで負けてしまう(←しつこい?)という、愛に生きる男・クー様。
リーサル・ウエポン4ですね☆

5回目は、色彩の魔術師チャン・イーモウ監督による幻想的な歴史大作。
名もなき男の壮絶な人生と通じて、英雄とは何かと問いかけた。
素晴らしい俳優陣のなかで、多くを語らない無名様の強さと美しさが
輝いておりました。。。(涙)

6回目は、平凡にして偉大なる父、心誠ぱぱさんの海洋天堂です☆
連杰の愛そのものが作り上げた本当に素晴らしい作品でした。

こうしてみてみると・・・
ワンチャイ以外は全部、お亡くなりになるものばかり・・ :redface:
やはり、こういう展開に弱いらしい・・
アバター
By 小太郎
#4556 うぉーーーーーーーー :omgomg:

『スピリット』と『ウォーロード』が接戦じゃないですか!!

『ウォーロード』が上位にくるとは、実は思っておりませんでした。
なんだ~~~みんなも好きだったんだ♪

小太郎は劇場で初めて観た時は、あまりピンときてなかったのですよ。
りんちぇ迷になってネット上をウロウロしていた頃、この映画の製作発表やクランクインなどがあり、天照庵でも大いに盛り上がっていたし、人気の役者三人が主役、男たちの熱い友情ってところに小太郎の胸はある方向に期待が大いに膨らんでいたのでした(笑)。
が、中を開けてみると、それは小太郎の予想と期待を大きく外すものでした。
今思えば、期待ばかりが空回りしていたのかもしれません。

DVDを購入後、まもなくして武ちゃんファンの友人にDVDを貸すこと二年(笑)
二年ぶりに我が家に帰ってきた『ウォーロード』をジェット・リーファンとしてではなく、ただの映画好きの目で鑑賞しました。

そして・・・・・・がっつり堕ちました :redface:

りんちぇの表情の一つ一つ、台詞のひとつひとつがもうたまらなく痛くて切なくて、
ピーター・チャン監督の人間の描き方の上手さにとにかく脱帽でした。
理解できなかったリィエンの存在も、全く問題なく受け入れることが出来たし、熱い男たちとは裏腹に別な世界を見ているリィエンがなんとも残酷で可哀想で。

どのシーンも濃くて、どれひとつも飛ばすことができないくらい、充実した内容だと思いました。
あぁ、アジア人で良かった☆

そして、こんなりんちぇ初めて見た・・・・って表情がイッパイ☆
素敵可愛い画像を見つけてきた :heart:
38724_141148319248419_1941771_n.jpg


心残りは、パンに総督の椅子に座らせてあげたかった。
あの金ピカの鎧を着せてあげたかった。。。。。・゚・(゚うェ´゚)・゚・
アバター
By みんみん
#4646 おお?投票が増えております :happy:

皆さん悩みながらのポチポチをありがとうございます☆


すけさん :waiv:
わぉ♪ブラインド正陽くんに一票謝謝~~!!
りんちぇとは思えないほど(殴)カッコいいんだよねぇ。
餃子のシーンも良かったーー :x3:
小動物化炸裂しててさ、本気で飼いたくなっちゃうよ。
どっかに売ってないかな・・・?w

お?スピリットからウォーロードへの心変わりしたのね?(いえ、投票変更ですw)
今のところ、この2作が接戦なのよねぇ。
パンちゃんが強いわ!!ちょっと驚きだわ(笑)

小太郎さん :waiv:
3作品とも素敵な画像を付けて頂き
熱く溶けそうな想いを聞かせてくれてありがとうございます☆
D&Dは正直ね、さほど印象に残ってるシーンはなかったの(爆)
でも、こうして見るとウェイパパって凄くいい男だったのねぇ。
『D&D完全黙秘』を今一度見直したくなりましたわ。
ん?小太郎さんもウォーロードがキターーーー!!
ほほぉ :cool1: 侮れないな、パンちゃんって(驚)

天人さん :waiv:
わかります!たしかに3番目の作品で指が止まってしまいました。
1番、2番は自分好み一直線でポチれるんですけどねぇw
ラスト1作品は他の作品との葛藤がありすぎる :nooo:
ふむ・・「カンフー・カルト・マスター」は今のところは天人さんのポチ(のみ)。
でも、「スウォーズマン 女神伝説の章」には
な、な、なんと!!もうお一方ポチってくれているのですよ(小声)
良かったですね :heart: ←?

ママミコさん :waiv:
迷い迷って子猫ちゃんなミコたんは剣士好きなのね♪
・・・っと、あれ?東方不敗ってスウォーズマンだよね?だよね??
天人さん!!こちらにいらっしゃいましたよ :thumbsup:
なかなかレアなお目目を持ってらっしゃるお仲間さんですぅぅ :heart:
ってか、趙懐安はカッコいい・・・(メモメモ)
「龍門飛甲」の公開が待ち遠しーー☆
ミコたん御存知の通り私はメガネ族なので、3Dはメガネにメガネという
職務質問を受けそうな勢いがあるので、きっと通常バージョンで
見る事になると思いますが、いいの :whistle: 早く見た~~ぃ♪
アバター
By みんみん
#4652 Mayuさん :waiv:
めっちゃ悩んだようですが、丁寧に作品画像まで添付してくださって
まことにありがとうございますーー :thumbsup:
mayuさんは現代物ではなく、
3作品とも背景に辛い時代がある作品のチョイスでございますね。
熱い想いを伺っていると、ふと疑問に思った事が・・・
>無名様はもうmayuの体の一部なのですよ~
いつでも入っている(もしくは準備OK的な)ってコトですかね(照)
まぁ・・・風紀委員さんったら :heart:

むんぱすさん :waiv:
にゃに?!ログイン忘れちゃったのですか?
もぅ・・そそっかしいのだから :heart: まったく可愛い過ぎ~~ :love7:
ほほぉ :yes: おむんさんも時代背景が切ないものを選んでらっしゃる。
ってか、弟さんも連杰迷さんなのです??
素晴らしい弟さんでございます :Oooo:紹介してください :pinklove: (真顔)
是非、弟さんもポチポチポチしてやってください★
そして、キターーー!!パンちゃんが(笑)
強い!強い!!つよいぞ、みんなが大好きパンチンユン :smile2:

空さん :waiv:
ん?んん :shock1: ???えっと、空さんの最終チョイスは
リーサル・ウエポン4と英雄と海洋天堂なのかしら?
それともハードに入り乱れているのかしら?(笑)
終了1分前とかまで乱れまくってそうで面白い :heart:
物語的にはハッピーエンドに近い作品も、連杰迷目線でみると
エグイとか切ないのが少なくはないけど、ソレも然り☆
なんせ42タイトルもあるんだもの。
心(と身体)が、満足するまで存分にイッてQちゃんよぉ :reindeer1: :reindeer1: :reindeer1:
アバター
By ゆい
#4659 悩みに悩んで、やっと投票してきました~!

まずSPIRIT。

長年考えてきた事に対する答えのひとつの形を、この映画の中に
見た気がしました。って、何か大げさですが、それぐらい感動しましたー!

・・・あと、メイキングも最高です :heart:
映画で感動したあと、メイキングで辮髪+グ●ゼっぽい丸首半袖シャツを着た
元甲さんを見て、「こんなカッコでこんなにカッコイイ人は初めて観たー!!! :omgomg:
と思って惚れちゃったので :bigsmile: ←普通に考えて、カッコイイとか悪いとか以前に
辮髪で丸首シャツの人自体見たのは初めてだったんですけども(笑)

次にウォーロード。

映画館で初めて観た後、どうしても帰れなくて、そのまま二度目観ちゃいました :shock1:
そのあとしばらく、何も手につきませんでした~。映画の世界から帰って来られない感じ(笑)
重くて苦しいストーリーで、なかなか人に「これおススメ♪」って言えないのですが、
JETの演技力を見てもらうにはすっごく勧めたい映画です。あ、JETだけじゃなくて
義兄弟三人の演技力の賜物ですね!パン・アルフ・ウーヤンという人間が、そこに
生きてるように感じます。

・・・あと、小太りで無精ひげを生やして薄汚れた中年男性が辮髪を振り乱して泣く姿が
あんなに愛おしい :oops: と思えるものだとは・・・衝撃的でした・・・! :omfg:

最後にドラゴン・キングダム。
海洋天堂とどちらにしよう~!と迷ったんですが、老若男女全ての人が
楽しめるJET映画、ということで選びました :smile:

うーん、やっぱり三作目って悩みますね~。
アバター
By みんみん
#4683 ゆいさん :waiv:

悩みに悩んだ投票をあざすでごわす(〃▽〃)←?
本編もさることながら、メイキングもファンにはたまりませ~~ん :happy2:
キャラを脱いで素に戻った柔らかい表情にグッとキマス!!
グ●ゼでも連杰。丸首でもJET LI。愛する殿に変わりナス☆
おお?J&Jバトル来ましたね((((o゜▽゜)o))) ドキドキ♪
オープニングから目を瞠り、連杰とジャッキーの化けっぷりはお見事 :yes:
ファンならずとも必見な作品ですねぇ(断言)
アバター
By たのし
#4688 な、悩みました… :ew:

『キス・オブ・ザ・ドラゴン』
なんだかんだで一番観ている回数が多いので☆
“チャイニーズマジック”シーンも好きですが
孤児院で娘に会うことを躊躇しているジェシカに
リュウさまが「待たせるな。行ってやれ」と言うシーンが好きです(*ノノ)

『格闘飛龍(方世玉)』
“レジェンド・オブ・フラッシュファイター”というタイトルに :question: でしたが
観てみると予想に反して :smile2: !面白かったので☆

『ハード・ブラッド』
ストーリーうんぬんというより(殴)
落ち着きのない、おしゃべりジェットくんを観たくなるときがあるので☆


投票結果の上位にある作品…
どれもまだキチンと観ていませんが、皆様の熱いコメントを読むと早く観たくなりました! :angry:
アバター
By hiyoko
#4690 1ワンスモアタイム インチャイナ 天地大乱
このシリーズで一番すきというのは
フェイフォンが孫文と会いそして国をどう変えてゆくべきかという
判断や力のなさやむなしさ・・中国という国がどこにどう行くのか
そして自分はどうすべきか・・など今に通じる事柄が
たくさん入っていてアクションもすごいのですが
内容もあ~って・・。

それともうひとつは自分が迷っているとき
いろんな事柄があるときこれをみて
元気になったり励まされたりと
この裏側にある彼のプライベートな苦悩なども
自然と表情にでていてなおかつそれを仕事にかえる心の強さを
共鳴したおぼえがあります。悩みは違えども・・
ちょうど仕事がうまく体とあわなくてずいぶん悩んだとき
お金と自分どちらをとるか??と休んでいたとき
本当は仕事なんですが、自分とは?と考え始めるきっかけに
このビデオでリンチェイに出会いました。

2 D&D完全黙秘
この映画は初めてシアターでみて家族ということを
振り返る考えました。
なんだかそれもプライベートで家族も
事故を起こして生死やえーどうなるのとおもいながらの
映像と現実とのなかで
どうしたらいいのか・・とおもいながら
この映画を知り始めてシアターで見たえいがで
今でも記憶にあります。
鮮明なそれでいて何もかも吹っ飛ぶような
きれいなアクションに目が釘付けでした
どこにどういても家族を大事にするということが
やはり大事であるということと親は
離れていても病院でいろいろあっても
親は親なんだと、この後病院へ再び
用事もありいったかなって・・
目が覚めてない家族に祈りつつ
この映画は家族の大事さを教えてくれました。

3 ブラック・ダイヤモンド
これは・・・・・いろんなことが重なっていたりした後のことで
いつもよりまったく違うリンチェイの無粋な?無口なこの態度と
暗に危険な兵器というものは知らないうちにこうして
売買されているという現実をしれ、またこうしてどんどん時代は
変化をしながら大きいものが小さくなってそれを¥に変える
ということを知ったほうがいいという考えが何気なしに見え隠れしました
どんな世界になろうと闇の商人はこうして世界を巻き込むことをする
現実を見ろというある意味の現実をどこかで気づく映画かなと思いました
かっこよかったけど、その暗に潜む闇を映像とアクションにしたことを
かんじました

おそくなりました