ファンアート、イラストや創作など画廊トピック
フォーラムルール: このトピックに投稿された作品のライセンスは、各作者様にあります。
Each author has the license of a art here.
アバター
By ミコ
#9039 二十人目はモテモテの色男剣士なこの方です。
20.2007七剣下天山 楚昭南 .png


2007年趙文卓電視劇作品『七剣下天山』主人公、楚昭南です。

映画版ではど兄さんこと甄子丹(ドニー・イェン)が演じたキャラクター。
なぜモテモテなのかと申しますと救った女性に惚れて惚れられてしまうという男性でして、、、

女性を抱きしめニヤけるというマンチェクにしては珍しいキャラクターでしたが『由龍剣』を振り翳す姿凛々しかったですよ!
最後に編集したユーザー ミコ [ 2017年6月20日(火) 10:37 ], 累計 1 回
アバター
By hiyoko
#9041 みこさんへ
趙文卓楚昭南劇中の彼のふいんきが砂漠と一緒に伝わります
たしかにこの主人公は色男ですね・・・どこをどう行くのか…毎回気障な言葉を言っていますが
マンチェクに意外とあってる??そんな主人公だと思いました。
マンチェクも全体のふいんきはとてもいい感じなのですが女性を抱くとにやける・・・・
まあそうぞうできますね~
砂漠の色合い茶系統のきれいな色使い楚昭南のなびいてる紫のスカーフ(ではないんだけど言葉が出ない・・・すみません・・・。)
と対比してすっきりしていると思います。
剣の影と光を合わせて描いているところ立体感が出てる!
凄くきれいだと思います。

りんちぇぃの令狐中も凛々しくてそうゆうふいんき!!って絵を見てかっこい・・・
でも結構この人も色男なのですが リンチェィがこの役は自分と違いすぎると
困惑したのをふっと思い出すものがたりだったな・・と
色男なのに腕っぷしもめっちゃすごいってことも共通するなあ~と

ミコさん見入っていました 素敵な時間ありがとう~^^
アバター
By ミコ
#9042 pちゃん☆

いつも感想有難うございます♪

マンチェクの楚昭南は観ててこちらが恥ずかしくなるようなキザっぷりでしたね。
ド兄さんのキャラクターも長髪を靡かせかなりキザでしたが、それほどの違和感はなかったのに、マンチェクの場合はいつも真面目で冷静なキャラクターが多いので特に観ててもそもそしたと言いましょうか(笑

『剣の影と光の立体感』
背景はあとから入れているのですが、なにげに描いた線がそう見えてくれたのですね。
さすが、芸術家の目は違いますね!

令狐冲。
『ギャップ萌』という言葉が彼には合うと言いましょうか。
仲間と鍋をつついてるときや、妹弟子との会話はおちゃらけていて軽いキャラに見えるのに、同志が殺され復讐心に燃え立ちあがる姿がえらくかっこよく見えてそのギャップに萌えました。
アバター
By ミコ
#9043 二十一人目は一匹狼の剣士なこの方です。
21.1999 小李飛刀 阿飛.png


1999年吴京電視劇作品『小李飛刀』角色、阿飛です。

山で出会った『小李飛刀』こと“李尋歓“と酒を酌み交わし、兄弟の契りを結んだシーン。
キザで色男の李尋歓が主役ですが、朴訥だけど純真で可愛くて強い阿飛が素敵な作品でした。
アバター
By 茂平
#9044 ミコさん

分からない私に詳しい解説付き画像説明ありがとうございます。

三人三様で素敵な俳優さんばかりです。

私の家の近くにはレンタルショップがないので、観られる可能性はかなり低いですが、
TVでやってくれないかな~と淡い期待をしています。

でも、ミコさんのマウス絵のUPが早いので、凄いな~と感心するばかりです。

次回、誰を描いて頂けるのか楽しみにしています。
アバター
By ミコ
#9045 利吉さん☆

感想有難うございます。

中国や香港映画は日本で公開されることも少ないし、テレビで放映されても話題作だけで、ドラマの放映はありません。

お近くにレンタルショップがないのであれば、gyaoのような無料動画サイトもあるしネットでDVDをレンタルをすることもできます。
無料動画サイトは登録もいらないし、中国ドラマあるようですよ。

ネットでのレンタルは登録と会費は必要ですが、店に足を運ぶ手間がいりませんのでご利用してみてはいかがですか?

ミコはこちらでは入手不可能なので、動画サイト(中国サイトの為字幕は中国語)で観ています。

絵の素材になっている画像は検索して気に入った画像を描いていますが、未鑑賞の作品もたくさんあるのでどうしても観たいと思うキャラクターがあると、動画サイトで検索して原語で観ています。
言葉は殆どわかりませんが、字幕があれば漢字の雰囲気でなんとなく内容もわかるし、アクションが主体の作品ならそれで十分ですからね。
アバター
By ミコ
#9047 二十二人目は最も好きな造型のこの方です。
22.2014 侠捕 蕭長風.png


2014年吴樾電影作品『侠捕』主人公、蕭長風です。

画像検索をしていてスッゴく惹かれた造型でした。
前髪ハラリの結髪スタイルに吴樾の渋い顔立ちがピッタリでしばらく画像を見てうっとりしてしまったほど(笑)
(彼はよくこのアングルで構えていることが多いのですが、目つきがヤバいほどミコにはツボなのです)

どうしても観たいと思い中国サイトで探して観てみましたが、画像以上に動いている蕭長風は素敵でした。
最後に編集したユーザー ミコ [ 2017年7月03日(月) 22:07 ], 累計 1 回
アバター
By ミコ
#9048 二十三人目は実在人物であり『獅子王』の異名を持つこの方です。
23.黄飛鴻之鉄鶏門蜈蚣.png


1993年李連杰電影作品『ラスト・ヒーロー・イン・チャイナ烈火風雲』主人公、黄飛鴻です。

ワンチャイ外伝と呼ばれているこの作品では、ツイ・ハーク監督のキャラクターとはひと味違ったどこかユニークな師父が拝めます。
なんたってあの中国の至宝であるりんちぇが鶏の格好で空を舞って来たときは笑うしかありませんでした。
アバター
By ミコ
#9050 二十四人目は実在人物であるこの方です。
24.2010 蘇乞児 蘇燐.png


2010年趙文卓電影作品『酔拳レジェンド・オブ・カンフー蘇乞兒』主人公、蘇燐です。

☆蘇乞兒(原名:蘇燐)
清朝時代に実在した酔拳の使い手で廣東十虎の一人である。
乞食のような格好をしていることから呼び名がつけられた。

1992年映画版のキング・オブ・カンフー(武状元蘇乞兒)では周星馳(チャウ・シンチー)が演じたキャラクター。
こちらは喜劇でしたが、マンチェク版の造型はワイルドでかっこよさそうで観たくなりました。
アバター
By ミコ
#9051 二十五人目はキリリとした目線が素敵なこの方です。
25.2000 大人物 楊凡.png


2000年吴京電視劇作品『大人物』主人公、楊凡です。

作品は未鑑賞なのですが(チラ見のみ)以前、吴京くんのファンの方が作られた古装片を集めたMVを観たときにとっても印象に残ったキャラクターでした。