ファンアート、イラストや創作など画廊トピック
フォーラムルール: このトピックに投稿された作品のライセンスは、各作者様にあります。
Each author has the license of a art here.
アバター
By ミコ
#9027 十六人目も霍元甲ですが、趙文卓が演じたキャラクターで冒頭で辯髪を切り落とし短髪スタイルです。
李連杰作品では試合中に毒を盛られた水を飲み死に至りましたが、趙文卓作品では既に病を患っていてそのために飲んでいた薬に少しずつ毒を盛られ、日本大使館の渡辺一郎と闘いに勝利したあと死に至ったという展開でした。
16.2001 精武英雄霍元甲 文卓.png


2001年趙文卓電視劇作品『精武英雄・霍元甲』主人公、霍元甲です。

こちらは実際の霍元甲師父です。↓
220px-HuoYuanjia.jpg
220px-HuoYuanjia.jpg (16.5 KiB) 表示数: 549 回
アバター
By ミコ
#9028 pちゃん☆

コメント有難うございます。

李連杰の方世玉シリーズはどちらにも面白さとカッコよさがありましたよね。
特に電光飛龍(方世玉Ⅱ)のこのシーンは凛々しくて、印象に残っていました。

キャプチャした画像がたくさんあって、その中でもこの投げ縄のポーズ(アングル)が描きたいと思い挑戦してみました。
アバター
By ミコ
#9029 十七人目は霍元甲の弟子であるこの人です。
17.1994 精武英雄 陳真 李連杰.png
17.1994 精武英雄 陳真 李連杰.png (189.85 KiB) 表示数: 538 回


1994年李連杰電影作品『精武英雄』主人公、陳真です。

陳真(ちん しん、チェン・ジェン、チャン・ジャン)1892.1.1-1918?
1972年公開の香港映画『ドラゴン怒りの鉄拳』でブルース・リーが演じた主人公。清朝末期、中国に実在した武術家である霍元甲の弟子の1人だが、映画の脚本を担当した著名小説家倪匡(ニー・クァン)によって創作された架空の人物である。この1作でカンフー映画の普遍的なヒーローとなった陳真を登場人物に、その後多くの映画やテレビドラマが作られた。
アバター
By 茂平
#9030 ミコさん。 
 
こんにちは。

前回は丁寧な解説ありがとうございます。私はボ~と画面を観すぎてます・・・。(反省)

次に好きな絵は十人目の漢字が書けない、読めない。イーキン・チェンの絵です。(あってますか?)

この作品は観たことないですが、千葉真一が出てるんですね。

何だか評価の高い作品みたいなので、何とか観てみたいものです :smile:
アバター
By ミコ
#9032 十八人目も陳真ですが、吴樾が演じたキャラクターです。
18.2001 精武英雄・陳真 呉越.png


2002年吴樾電視劇作品『精武英雄・陳真』主人公、陳真です。
ミコが吴樾ファンになるきっかけとなった作品でした。

陳真というキャラクターは1972年のブルース・リー(李小龍)をはじめとして他にはブルース・リャン(梁小龍)、ドニー・イェン(甄子丹)も演じています。
timg.jpg
timg.jpg (20.38 KiB) 表示数: 516 回

左からブルース・リー、ブルース・リャン、ジェット・リー、ドニー・イェン

ここで『古装片』について少しお話ししようと思います。

古装片(時代劇)に対して時装片(現代劇)がありまして、古装片と呼ばれる対象となるのは清朝以前を指すそうです。

そしてジャンルで分けるとすると武侠映画とは刀剣を使ったアクションが主体で、功夫映画は原則として身体の技が見所になるということ。

そして時代設定も功夫映画は清朝末期から中華民国期あたりに集中するのに対し、武侠映画の場合、秦の始皇帝時代から明、清くらいまで、長い時代にわたっている。

と言うことで、陳真はギリギリ古装片となりますかね。 
陳真が着てる服は日本の学生服に似ていますが『中山服(人民服)』と言います。
最後に編集したユーザー ミコ [ 2017年6月11日(日) 22:08 ], 累計 2 回
アバター
By ミコ
#9033 利吉さん☆
感想有難うございます。

十人目は趙文卓(チウ・マンチェク)がテレビシリーズ『風雲』で演じたキャラクターで聂風(ニエ・フォン)と読みます。

ここまでで『神湖の古装片の館』で描いているキャラクターのモデル俳優はりんちぇの他に三人います。

☆趙文卓(チウ・マンチェク)二、六、十、十六人目
images.jpg
images.jpg (17.97 KiB) 表示数: 528 回

りんちぇとは1993年映画作品『レジェンド・オブ・フラッシュ・ファイター格闘飛龍』で共演。
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ4天地覇王、5天地撃壌ではりんちぇのあとを引き継ぎ黄飛鴻(ホアン・フェイホン)を演じました。
☆吳京(ウー・ジン)三、七、十一、十四人目
1_140829113626_1.jpg
1_140829113626_1.jpg (18.47 KiB) 表示数: 528 回

りんちぇとは2008年映画作品『ハムナプトラ3呪われた皇帝の秘宝』と2013年映画作品『ドラゴン・コップス』で共演。最近では、トニー・ジャーとの共演作『ドラゴン×マッハ』が公開され、自から監督を務める『戦狼Ⅱ』も中国では公開されています。
☆吳樾(ウー・ユエ)四、八、十二、十八人目
unnamed (2)_1.jpg
unnamed (2)_1.jpg (22.16 KiB) 表示数: 528 回

残念ながらりんちぇとの共演はありませんが、本格的武術俳優として映画やドラマ活躍中の、ミコお気に入りの俳優さんです。
アバター
By ミコ
#9034 ここで18人の原型キャラクターをご紹介しましょう。
1-18.jpg
1-18.jpg (148.13 KiB) 表示数: 521 回

画像上段 タイトルの()は原題
①1993年李連杰電影作品『マスター・オブ・リアル・カンフー大地無限(太極張三豊)』主人公、張君寶(チョウ・クンパオ)
②2002年趙文卓電視劇作品『レジェンド・オブ・フラッシュ・ファイター書剣恩仇録(書剣恩仇録)』主人公、陳家洛(チェン・ジャーロゥ)
③2002年吴京電視劇作品『チャイニーズ・ゴースト・ストーリー(倩女幽魂)』キャラクター、諸葛龍雲(リウユン)
④2014年吴樾電視劇作品『大武當』主人公、天一(ティアンイー)
二段目
⑤1993年李連杰電影作品『カンフー・カルト・マスター魔教教主(倚天屠龍記之魔教教主)』主人公、張無忌(チョン・モウケイ)
⑥2010年趙文卓電視劇作品『七侠五義人間道』主人公、展昭(ジャン・ジャオ)
⑦2001年吴京電視劇作品『少林武王』主人公、戚少正(チィ・シャオジョン)
⑧2004年吴樾電視劇作品『浪子燕青』主人公、燕青(イェン・チン)
三段目
⑨1994年李連杰電影作品『新・少林寺伝説(少林五祖)』主人公、洪熙官(ハン・カーロ)
⑩2004年趙文卓電視劇作品『風雲』主人公、聂風(ニエ・フォン)
⑪1997年吴京電視劇作品『太極神拳』主人公、楊昱乾(ヤン・ヨクキン)
⑫2002年吴樾電視劇作品『レジェンド・オブ・フラッシュ・ファイター書剣恩仇録(書剣恩仇録)』キャラクター、趙半山(ジャオ・バンシャン)
四段目
⑬1993年李連杰電影作品『レジェンド・オブ・フラッシュ・ファイター電光飛龍(方世玉続集)』主人公、方世玉(フォン・サイヨ)
⑭2002年吴京電視劇作品『南少林』主人公、方世玉(ファン・シーユー)
⑮2006年李連杰電影作品『Spirit(霍元甲)』主人公霍元甲(フォ・ユアンジャ)
⑯2001年趙文卓電視劇作品『チャイニーズ・ヒーロー中華英雄伝(精武英雄・霍元甲)』主人公、霍元甲(フォ・ユアンジャ)
五段目
⑰1994年李連杰電影作品『フィスト・オブ・レジェンド怒りの鉄拳(精武英雄)』主人公、陳真(チェン・ヂェン)
⑱2001年吴樾電視劇作品『スピリット・オブ・ドラゴン(精武英雄・陳真)』主人公、陳真(チェン・ヂェン)
アバター
By hiyoko
#9035 みこさんへ
資料を見ると一人の主人公を何度もリメイクしたりTV放映したりと
その人がとても有名で魅力あるという事を感じます。
日本で言う戦国武将やきっとその後の歴史の中にいる人など
大河などでリメイクされるという事同じなのかな???って。
「戦国武将 織田信長 真田幸村 などの武将」
時代は違うと思うけど多分そんな感じの
心にふっと残る主人公っていると思います
ミコさんこれからも絵を楽しみにしています
沢山の資料を観れたことありがとうございました<m(__)m>
アバター
By ミコ
#9037 十九人目は女好きで酒好きだけど同志を愛する剣客のこの方です。
19.笑傲江湖2東方不敗 令狐冲.png


1992年李連杰電影作品『笑傲江湖Ⅱ東方不敗(スウォーズマンⅡ女神伝説の章)』主人公、令狐冲です。
(↑リンと呼ばれていますが、本当は令狐が苗字で冲が名前です)

ミコがクンパオの次に繰り返し観たキャラクターです。
ストーリーもさすが金庸とあって荒唐無稽さもあるのですが、なぜか惹かれてしまった作品でした。
アバター
By ミコ
#9038 pちゃん☆

感想有難うございます。

実在人物や架空でも武侠作品のキャラクターって古い時代から多くの俳優さんが演じているのですよね。

見比べることができるのはりんちぇとここで描いているマンチェク、吴京くん、ウーさん。
どのキャラクターにも味があって良さがそれぞれ違って楽しいですね!