映画全般に関する話題はこちら
アバター
By しゅう
#143 旧フォーラムで話題になっていた『十月圍城』が2011年のGWに日本で公開されます☆

中国の才能が集結したアクションエンタテインメント大作『十月囲城』(原題)の邦題が『孫文の義士団』に決定、公開日も2011年4月GWと発表された。そして先行で予告編映像が到着!

アジア各国の映画賞で計58部門ノミネート、34部門受賞を果たし、中国興行収入は3億元となっている本作は、あの『レッドクリフ PartII 未来への最終決戦』(09)を超えるメガヒットを記録した。

清朝末期、香港で革命家の孫文の暗殺計画が発覚する。西太后が仕向ける500人の暗殺団に立ち向かうべく、8人の名もなき民が選ばれた。その使命は、一時間の革命会議の間、孫文を守りぬくこと。愛する者のため、己の信念のため、彼らは命がけの死闘に挑む。

http://news.walkerplus.com/2010/1217/27/

公式サイトは↓
http://sonbun.gaga.ne.jp/

旧フォーラム記事は↓
http://www.amaterasuan.com/jetforum/vie ... f=9&t=2760

武迷のRママさんに教えていただきました。Rママさん、謝謝♪
アバター
By 小太郎
#150 しゅうさん、Rママさん、どうもありがとうございます☆
Rママさんには、いつもステキな情報をいち早くお知らせいただいて、感謝感激でございます :lovesmile:


もう1年も前の話だったのかぁ~~ちょっと前のような気がする(笑)
来年GWの公開なんですね♪
公式サイトの予告を観て、去年の興奮が蘇ってきちゃいました:happy1:
これだけの“超大作・豪華キャスト・孫文のお話”となると、
旭川公開も有り☆かも :heart: :heart:

絶対観に行くーーーーーーーーーー :angry:
絶対来てくれますようにーーーーーーーーーー :angry: :angry:
アバター
By mayu
#635 うんうん、今更、年も明けちゃってからのコメントですんませんです。
札幌では見られそうだけど・・ :roll:
小樽はきっと、無理だな!?
このそうそうたるメンバーに会えるだけでも相当お得感がありますね(笑) :smile1:
アバター
By しゅう
#728 前売り券には素敵な特典がついています。
『孫文の義士団』特製 護符ステッカー!です。

photo_5.jpg

この文字を書いたのは監督のテディ・チャン氏だそうです。
レインボーママさんからの情報でした :heart:
アバター
By 小太郎
#2872 庵のBBSにて、腐豆腐?さんが『『孫文の義士団』を観たとおっしゃていたのに触発されて、速攻で借りてきましたとも♪

いやーーーーーーー!!!
いっぱい興奮しながらも、いっぱい泣きました。

これはもう、中身の濃ーーーい映画です。
もうね、メンバーが良いんだな。

img_1599846_50177265_0.jpg



やっぱりアクションが超期待のド兄さん(ドニー・イェン)や、イケメンだけどすっかり演技派並びにアクションもこなすニコちん(ニコラス・ツェー)♪いいオトコの代表みたいなレオン・ライ。
でもでも、華やかじゃない演技派俳優さんや、脇を固める俳優さんたちがまたイイ!!
主役のワン・シュエチー(リー・ユータン役)さんは、映画賞をいっぱい受賞しています。もちろん納得です☆
そして、誰かと思えばレオン・カーフェイ(チェン・シャオバイ役)さん。
この人は、観るたび別人で困っちゃいます。どんだけ上手いんでしょう。
フー・ジュンさんは怖すぎだし、サイモンさんは、やっぱりいい味出してましたー☆ :pinklove:
ジャッキー・チュンさんも、思わずニヤリな役☆
エリックのおじ様も相変わらず怪しいです(爆)

サイモンさんの娘役のクリス・リー(李 宇春)さんは、連杰の「龍門飛甲」にも出演されます。
彼女がなかなか良かった♪
本当は人気のポップス歌手なんですよ。

ニコちんは本当に良かった☆
確か第29回香港電影金像奨(2010年)の助演男優賞をもらってたはず☆
だって上手かったし、もうすっごく良かったです。
今やただのイケメンじゃないですよ。

日本の公式サイトにメイキングもちょっとあって、とても楽しい☆
http://sonbun.gaga.ne.jp/
特にセット編は興味深いですよー☆
あれだけの100年前の街並みをぜーーーんぶ作っちゃったんだから。
是非みてみて♪

あ~~~やっぱり香港映画は大好きだーーーーーー!!! :angry: :angry: