映画全般に関する話題はこちら
アバター
By 小太郎
#539 1月22日公開の映画は「グリーン・ホーネット」だけじゃない!!!

連杰を語るには、この方の存在も忘れてはなりません!!!
ド兄さんことドニー・イェンさん主演『イップ・マン 葉問』です☆

画像を「海洋天堂ブログ」から拉致ってきました :bigsmile:
imageCAYHIGDN.jpg


葉問(イップ・マン)とは、実在の人物。
中国で生まれ、香港で詠春拳(えいしゅんけん)の道場を開き、
教え子にはあの李小龍(ブルース・リー)が :smile2:

実はこれ、本当は『葉問2(イップ・マン2)』(原題)"Ip Man 2"なのです。
どういうことかといいますと、2008年12月に香港で「葉問 (イップ・マン)」(原題) Ip Manが公開されています。
そして2009年度の香港映画賞最優秀作品賞も受賞した名作なのです。

なぜ、日本ではPart1じゃなくてPart2が先に公開されるのかな??
観てないので良くはわかりませんが、Part1では日本人がかなり悪者に描かれているようです。
そんなことも原因なのかな?とも思います。

しかーーし☆
今回の動員数が5000人を突破したら(東京のみの動員数)Part1も公開だそうです☆

1月22日公開「イップ・マン(葉問)」トレイラー


サモ・ハン・キンポーさんは、未だ現役、未だこの体型☆
物凄い人だと思います。
監督は、葉偉信(ウィルソン・イップ)。Part1も同じ監督です。

こちらはPart1のトレイラー


もうもうもう!!! :omgomg: :omgomg: :omgomg:
観たい観たい見た---い :angry: :angry:

この音楽とってもいいですね♪
なんと川井憲次さんという方がPart1、Part2共に担当しているそうです。
Part1には、日本人俳優の池内博之さんも出演されています。
アバター
By ミコ
#544 小太郎さん☆彡

実は「葉問」の1,2は例のDVDで鑑賞しました。
「りんちぇい」の次に好きなド兄さん主演ですからね。
好きさ加減には「大差」がありますけど(笑)

1は観てて非常に辛い・・・辛すぎる~~~
池内博之さんのイメージが変わるくらい :question:
日本で彼を見ていたときは「爽やか」なイメージが
ありましたからね。
サイモン・ヤム(任達華)さんも出演されてます。
「炎の天使」さんですね。

2はもっと辛い~
サモ・ハンさん健在です!更に横に大きくなられた気が。
あの体で暴れまくっておりましたね。
基礎があって出来る事だとは思うのですが・・・
スー・チーさんも日本人役で出演・・・
2の見所は何と言っても「ド兄さんのボディ」です :pinklove:
凄い!後姿ですが「全裸」です。
いい体してますね~ :heart: :heart: :heart:
ド兄さん&スー・チーさんの日本語も聞けますね。

日本人としては観ているのが確かに辛いですが
2作品とも見応え抜群でした。
ド兄さんの動きはりんちぇいの動きと
何かが違うんですよね。
りんちぇいが柔らかく綺麗ならその逆と言うか
ド兄さんは硬く荒いと言う感じですかな?
ウマく言えない・・・

追伸
ド兄さんの奥さん役の女優さんは綺麗な方です。     
息子役の子は頭の良さそうな可愛い男の子です。

2で「力石」さんを演じている役者さんが
ガレッジセールの「ゴリ」に見えて仕方なかったです。
アバター
By にゃん
#549 小太郎さん、トピたてありがとうございます!
この作品について、私もトピを立てたいな~と思っていたのですが
りんちぇ作品ではないので遠慮してました・・・。

1作目(邦題『葉問序章』)は、第2次大戦中
日本軍の占領下にある仏山が舞台なので
(そう、葉問さんは黄師父と同じく仏山の出身なのです!)
どうしても日本軍が悪者に描かれています。
まぁ、大陸の映画はそういうの多いんですけど・・・(A^^;)
その中でも池内君の演じる三浦将軍は
相手を尊重・尊敬し、礼を持って接する
「スピリット」で中村獅動さんが演じた田中さんのような人物です。

私見ではありますが
エンターテイメントとしては2の方が完成度が高いですが
作品としては1の方が好きな作品です。
(私は香港版DVDにて両作品ともすでに鑑賞済みです)
今作の2だけ(邦題が『葉問』なのがややこしい)でも
作品としてきちんと成り立っていますが
1を知っているとより、2を深く楽しめる作品になっています。
また、この映画は夫婦愛を描いた映画でもあります。
ドニーさんもいつもの大暴れするドニーさんではなく(笑)
静かな、しかし魂は熱い『戦わぬために闘う』武術の達人を演じてます。
そして最後のほうには
名前だけではありますが「霍元甲」「黄飛鴻」も出てきます♪

私も、地元では残念ながら上映がないので
東京まではいけませんが大阪まで見に行くつもりです。
上映館の中にはレディースデーのある劇場もあります。
みなさま、宜しければ足をお運びくださいませ。
そして動員5000人にご協力くださいませ。
どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

>ママミコさん
こんばんは☆いつも楽しいおしゃべりありがとうございます :lovesmile:
ミコさんもすでに2作ともご覧になったのですね!
あ、あの・・・
ごめんなさい、ドニーさんの全裸(おしり)が拝めるのは今作品ではなく
日本では公開未定の「精武風雲」だと思います・・・。
葉問さんは
ドニーさんの作品では珍しく(笑)残念ながらまったく脱ぎません :bigsmile:

これまた日本占領下の上海が舞台なので
日本公開は難しいかもしれませんね・・・。
日本軍につかまって全裸にされて
あ~んなことやこ~んなことをされてしまうドニーさん・・・。
前張りをつけて挑んだ撮影時には
「カメラを絶対に前に回さないでくれ」と要望したそうですが
スー・チーさんほか女優陣やメイクさんたちもこぞって撮影を覗きに来てたとか。
私も見たかっ・・・(笑)
ちなみに、この「精武風雲」でドニーさんが演じるのは
霍元甲さんの弟子の陳眞です。
死んだと思われた陳眞は実は生きていて・・・
という話になってまして、
ドニーさんは「グリーン・ホーネット」のカトーのような扮装で登場したりもします。
そして、コチラの作品にも日本人の役者さんが出演なさってますが
なんとEXILEのAKIRAも出てるんです!
ドニーさんとのアクションシーンもありますよ~。

「葉問」がヒットしてくれたら
この「精武風雲」も公開してくれないかな~
という期待も抱いております :oops:
さらには
香港アクション映画の波が日本にやってきて
りんちぇの「白蛇伝」「龍門飛甲」の日本公開にも繋がれば・・・!
と願っております~。
アバター
By ミコ
#550 にゃんさん☆彡

そうでした~!失礼しました。
「精武風雲」をつい最近観たので
ゴチャゴチャになってしまいました。
皆さん、ごめんなさい :redface:
りんちぇいの「精武英雄」で最後「死んじゃった?」と
思われるが「実は~」ってその後のお話なんですよね。
「黒マスク」がショーウインドに飾ってあるシーンを
観て「まさか!」と思ったらやっぱりだったので
大笑いしちゃいました:bigsmile:

葉問2はサモハンさんが机の上で派手に暴れるシーンが
ある作品でしたね。

しかし、ド兄さんのお尻&・・・
ミコも拝見したかった~ :pinklove:
アバター
By 小太郎
#568 ママミコさん♪

ママミコさんは、本当にたくさんの映画を観てますね~~(*´∀`*)
「精武風雲」とごっちゃになっちゃう気持ちわかります :redface:
同じような時代ですもの。

サモ・ハンさんって、あのお年であの身体であのアクションは凄すぎますよね~~。
この前、主人となんとなく話題になって思わず「世界一動けるおデブさんだよ☆」と強く語っちゃいました :bigsmile:

連杰とドニーさんの動きの違いって、私も感じます☆
私は、連杰の動きが特別なような気がしています。
他に同じように動け人を見たことがないですもの。
激しくなくって柔らかくて綺麗で優しい感じ。
どこか優雅さを感じますよね :lovesmile:

ドニーさんは、緻密で繊細。
細かなところまで考えながら動いているような気がします。
そして激しくて力強いのに、物凄く色っぽい :redface:
私はまだ数本しかドニーさんの映画は観てないのですが、
何故か色っぽく見えちゃう。
腰つきのせいかしら :oops:


にゃんさん♪

わぁーいヽ(*^ω^*)ノ
ニャンさんが来てくれたーーーーー♪

私もアチコチのレビューを読んだのですが、
Part1の舞台が日本の占領下時代なので、日本人が極悪に描かれるのは仕方がないですよね。
Part2では、英国に統治された香港が舞台だから英国人が悪者だし。
純粋に映画として楽しみたいものです☆

ウィルソン・イップ監督とは「SPL/狼よ静かに死ね」と「導火線」と、いい仕事してますね~~♪
「導火線」は残念ながら未公開でしたか?字幕付きDVDもでてないのかなあ~~見たいなぁ~~。
イップ・マンでは、「SPL/狼よ静かに死ね」と同じく、サモ・ハンさんとサイモンさんも一緒だ :pinklove:
サイモンさんて、アクションしないけど沢山の映画に出演されてますね♪
「十月囲城」にも出てたし☆
大好きな俳優さんですー♪

「精武風雲」で前貼り!!! :omgomg:
某所で見た拷問シーンの時なのでしょうか?
スー・チーさんはじめ女性陣がこぞって撮影を覗きに来たとは、それほどまでに凄いのか・・・・・・・ :redface:
アバター
By ミコ
#569 小太郎さん☆彡

「世界一動けるおデブさん」ミコも一票!
基礎があってこそ、動けるのでしょうね。
今は若い人を育てる作品を作ったりして
頑張っておられますね。
この間日本に行ったとき、ちょうど「黒烏龍茶」の
CMを見れたのでなんか嬉しかったです。

りんちぇいの動きはやはり特別ですね。
優雅で舞いのような動き。
やはり基本に「武道」があるからでしょうね。
早く動いてもぶれないと言うか・・・

ド兄さんの「導火線」も観ましたが
エンドロールにジャッキー作品みたいに
NG集のようなものが流れるんです。
メイキングっぽいのですが
ボクシングのようなレスリングのようなものを
特訓してるんです。
独自の戦法と言うか、オリジナルのアクションを
作ってるのかな?と思いました。彼は自分で導演も
していますもんね。
彼もりんちぇいと北京体育学校で共に
武術を学んだ方ですから基礎に「武道」が
あるのでしょう。
ですから「ワンチャイ天地大乱」での「布棍」や
竹や槍を振り回したりできるんですもんね。

ミコはド兄さんの技を勝手に「喧嘩戦法」と呼んでいます。
相手と取っ組んで闘うんです。
足をかけたり背負い投げをしたり。
詳しくないですけど「合気道」や「柔道」っぽいとでも
言う感じでしょうか?

確かに彼の動きには「色気」がありますね。
顔なのか?腰なのか?
りんちぇいとはまた違ったタイプのいい男なんですよね。
「色男?」と言うか「ハンサム」と言うか~(古っ!)

でも彼も日本ではりんちぇいよりもきっと知名度は
低いのでしょうね。まだ「ハリウッド映画」にも
進出されていないし、彼の主演の映画は日本での公開数が
少ないでしょうから。

にゃんさん☆彡
「海洋天堂」の公開運動で良い作品なのに
日本で公開されない映画がたくさんある事を知りました。
「精武風雲」が日本で公開されるといいですね。
そして「白蛇伝説」&「龍門飛甲」の日本公開に
繋がる~「いいじゃないですか~」
そしたら日本に行っちゃうぞ!
アバター
By mayu
#637 ドニーさんの前貼り(笑)でコメントを書きにきたmayuです(笑) :smile2:
私もドニーさんの裸はドキドキしながら見たい方・・
だって、すごーくセクシーじゃないですか?? :angry:
連杰の代わり(爆)と言ったら迷さん達に怒られますが、彼の体は本当にお見事ですもん。

皆さんのお話を読んだだけでも、日本と中国の微妙な関係&時代背景がほんの少しですが理解できます。
だからこそ、今、見てみたい映画なのかもしれませんね。

私はブルース・リーが好きだったので、なんだかこの時代の映画は懐かしい感じもします :pinklove:
アバター
By にゃん
#849 新宿武蔵野館にて明日、2月19日(土)より
「葉問」シリーズの1作目
『葉問序章』の公開が決定しました!!!
1人/5000人になってくださった皆様
ありがとうございます!!!
なお
『葉問』も回数は減るものの
しばらくは引き続き上映されるそうです。
なので
本来の順番どおり
『葉問序章』→『葉問』と鑑賞が可能のようです。
また
緊急上映だったため
『葉問序章』の前売り券は発売されませんが
『葉問』の関連品
(映画の半券・掲載雑誌・パンフ等々)をお持ちいただくと
大人1800円のところ、300円引きの1500円で鑑賞できるそうです。
上映時間ほか、詳しくはコチラを参照なさってください。
http://shinjuku.musashino-k.jp/index.php

なお、
大阪での上映はシネマート心斎橋にて4月頃よりの予定だそうです :wub:
アバター
By 小太郎
#852 にゃんさん♪
素晴らしいご報告をありがとうございましたーーーーーーヾ(*´∀`*)ノ キャッキャッ♪

やりましたねーーー☆
なんと大阪でも!!
お近くの皆さま、是非足を運んでみてはいかがでしょうか☆
アクションファンのみならず、ヒューマンなドラマとしてもとても評判がいいですよー♪

この勢いなら、字幕付きDVD発売も間違いなし☆
レンタル屋さんにも並ぶこと間違いなし☆
あぁぁ~~~楽しみですぅ~~ :angry: :angry:

アクションももちろんなんですが、
俳優ドニー・イェンがメチャメチャ楽しみなのですぅ~~ :redface:
なんでも良き夫、良き父親らしいし :heart:

今日は前祝いとして、ド兄さん祭りします~~(・∀・)