「海洋天堂」についての話題
アバター
By mayu
#3688 しゅうさん♪
今だから話せるぶっちゃけ話 その2~ :angry:

A社さんからB社さんへの関わりはまるで社会派ドラマのよう~ :roll:
B社さんが検討してくれる・・その事実だけでもほっとしたしゅうさんが想像できます。
400件の嘆願書・・・それは400の熱い想い!、郵便局までの道のりは・・重かったのですね。 :yes:

その海洋天堂を紹介してくれるTV番組がお流れになってしまって・・・正直残念(笑) :ohgod:
だって、しゅうさんに会えたかもしれないんですよ~~
例え、モザイク&ボイスチェンジャーでも姿が見えたのに・・・マジに残念です。
むふふ♪視聴率、少しは稼げたはずですよ~ :shock1:

そうそう、航空会社で上映が始まった時に、私もひょっとしてこれで日本公開があるんじゃ??
と思いました。
当時、時間がかかりましたが、ドキワクで吉報を待っていた記憶があります。 :heartsmile:

れんふあさん♪
そうそう、れんふあさんは野暮天ではありませんよ~ :bigsmile:
聞けない事が聞きたい!それが人間でございます!
我慢してもう少ししゅうさんからお話を伺いましょうか・・・う~~~聞きたいよ! :why:
アバター
By mayu
#3689 しゅうさん♪
今だから話せるぶっちゃけ話  その3~ :angry:

リンク集はかなりの数でしたね、紹介文を書かれるためにそのブログへ訪れて内容を知る。
日本公開が決まった時のお知らせも100以上のブログ・・・想像を絶するPC作業です :shock:
それでなくても仕事が忙しいのに、ドリンク剤を呷りながらとは・・
連杰への愛や海洋天堂への強い思いがなければできなかった作業でしょう :yes:

某政党の話・・・・これも自然消滅しちゃったのですね。
行く本人は大変でしょうが、覆面姿のしゅうさんに興味津々(爆) :ew:

試写会の話もあったのですね、なるほど・・・
でも、自分だけ行くわけにはいかない!とはなんともしゅうさんらしいですね(笑)
私なら厚めの化粧をして堂々と招待されるのに~ :pinklove:

公式サイトができた時点で実は北海道では見られないだろうなぁ~と私は思っていました。
札幌ではミニシアターが何軒かあるらしいですが、私が見る限り、
とても他の外国資本映画のように公行成績をあげられるとは考えられなかったからです。
でも、札幌市内のミニシアターで見事に上映される事になって、当時はとても驚いた記憶があります。
そして、本当の意味で良い映画はやはりしっかりと受け入れられるのだな~と思いました :lovesmile:

ママミコさん♪
そうそう、私も世界のジェット・リーなのだから当然!当然!と思っていたんですよ
でもそうはいかないのがこの世界の常だとは・・・
ただただ映画を見て楽しんでいましたが、まだまだ私達には知らない未知の部分があるのですね、
私も勉強になりましたよ~
しゅうさんの百人力は・・・栄養ドリンクガブ飲みが素だったらしい~~ :shock1:
アバター
By mayu
#3690 ちゃこ(^-^)∞∞8= さん♪
私も全く同感ですよ~この映画はみんなの声が聞こえるような気がします。 :yes:
日本で観たい!どうしても観たい!みんなに観てもらいたい~~
そんな強いたくさんの思いと共に・・・関わってくれたすべての方に感謝! :ohgod:

しゅうさんが書ききれない事・・・是非今度聞き出してしまいましょうね(笑) :oops:

しゅうさん♪
今だから話せるぶっちゃけ話  その4~ :angry:

トップ画像の変更ですか??あの画像かな?あの親子の画像?? :why:
そう当時、海洋天堂の画像が使えない!っておっしゃってましたね、
皆様からイラストを募集したのもこの頃でしたっけ?可愛いイラストが一杯届けられました。 :pinklove:

そうそう、マサキングさんのプレゼント企画もとても楽しかったのですね、
私は参加できませんでしたが、庵BBSで大盛り上がりだったと読ませて頂きました。
マサキ君がとてもかわいらしかった~~~! :heart: :heart:

クレストさんとのやり取りは本当に大変だったのですね、神経戦だ・・・
でもプロデューサーさんがメールでくださった言葉、これがすべてを物語っていますよね、
少しずつだけど、しゅうさんが活動してきた事は着実に進み、実を結んでいったのだ~ :pinklove:

マサキングさんがツイッターで呟いてくださったとの事、
アナログmayuでもあの広がりには驚嘆しております。
日々流れていく忙しい時間の中でツイッターを見て、読んで、輪を広げてくださる方がいる。
本当に感謝な事ですね :smile2:
アバター
By hiyoko
#3693 ども~凄く遅れて・・やっとDVDを見終えました
というのは、と近くて遠く遠くて近いこのお話を最期まで見きれるかどうか
自分でもじしんがなかったんです・・。

遠くの思い出なのに それが現実と言う名前で目の前で見た
幼い頃この事が何時しか風化して行く中で二度の経験をしたときには
少し大人になり始めていて(十代後半でした)こういった事が
社会現象にまでなりながらも、大人と子供とのハザマと言うのが
どういっても、毎日の事が「何故こんな事が起きるのか、どうしてこういったことで
言い争うのか、子供に何があるのか、普通に暮らして生きて行けないのか」等
その施設を出るまで、持病と学校と行きながら、毎日毎日・・・進路の時期
卒業まじかとなると障害という言葉で同級生が知る現実に、自分はどうする事もできず
卒業して行く年つきがたち、この映画ができるという話をリンチェイのファンになって
正直びっくりしました。「え?------------------------」
「本当・・・・・」って。風化するおもいでと、今もそこにある現実とが交差して
でも初めての方にきっかけとして、その世界を覗いてみてほしいという願いが
しゅうさんのブログにイラストを贈るきっかけとなりました。
色んな戸惑いがあってなかなかこの物語を見るという事がむずかしかったのと
あと!絵の公募展などで個人的に額装やなんだかんだでこの映画の時期を
逃してしまい、盛り上がってる中でガーーーーーーーーーーーーーーーーーんと
おもいながらピースカードと言う葉書を作ったり、届けたりで日々があっという間に
すぎて、DVDが出るという話で、あ、なんとか見れるという安堵感にもおちつきました。
上手くいえないけど、限られた中で公募展などに出展すると限られた金額なので
絵に傾いてしまう自分が辛いのですが、この絵がそういった中で出来上がった事実が
あり、もし、その施設に行かなかったら(正しくは病院ですが色々で上手く表現できませんでした)
表現者としてのその人たちから見えないメッセージは、知らない、上手ければいいという
ある種の世の中の比例に自分があわせていたのかも、その以前に絵を描いてない(ぜったいといいきれるほど
絵は嫌いでした) それぞれの自分をどう表現してどう自分を伝えていくか、それが詩であったり
色であったり、バンド活動であったり、沢山の中から絵を描く方が多くおられ、最初は興味本位だった自分が
いろんな事で言葉に出来ない事が多くなったとき筆を持っていた事、その事がどんな意味を示すのか?
普通では解らない裏側と言うべき事を、多く学びいま少しづつですが、誰のためとかではなく
生きている友達のつながり、そして自分の手にあるその手段、まだまだこれからどんな事が
あるのかは解らないけれど、しゅうさんからおそわったことがあります。
やってみないとわからない、それが未知で答えはなくても、行動をするということで
どんな結果になろうと、やったことが大事何だということでした。
やらなきゃわからない、やってみないと次も進まない・・このことを
海洋天堂という活動を通して教えてもらったことです。
苦しい事 つらい事沢山のこの社会だけど
そのなかで どう親と子が向き合える 向き合う気持ちをもてるか
そして受け入れられない事が悪いわけではなく
それが至って普通とだとこの映画を見てふと思ったことです
そうして悩み苦しむ親御さんも多くいらっしゃいましたが
苦しんだぶんだけ大きくなることなど子供から本当は教えてもらうことが
おおいんだという 自分の家族と照らしあわせ、なにが本当の幸せなのか
自分自身に問いただすというDVDでした。
友達がなくなって4ねんが過ぎようとしてますが
大福君のあの表現の仕方を見るとその同級生を思い出して
なつかしく、あの頃色々あったけどそれはそれで楽しかった事を
いまスナップ写真から伺える同級生を見る事ができます。

話がずいぶんそれました・・・・

あれこれ沢山あったんですよね・・かききれなくて・・・・・・。

拝読ありがとうございました
アバター
By mayu
#3696 Pさんはいつも真っ昼間チャットでも、BGMを担当してくれて
その場を和ませてくれる優しい方です 、 きっとその笑顔も穏やかに違いない(笑) :pinklove:

海洋天堂は見る人それぞれに深い思いを残す映画ですよね、
Pさんがご自分の成長過程で感じた事、経験した事が
あの映画でリンクしたのかもしれません。
心のとても深い場所で大きく響いたのかな? :yes:

亡くなったご友人を思い出されたのですね、
亡くなって4年、そのご友人はきっとPさんと共に
これからも一緒に歩いてくださるはず・・
Pさんの絵は癒しと励ましを与えてくれます、
あの淡い花達のように優しいPさん・・・ :heart:

これからも頑張ってくださいね~ :heartsmile:
アバター
By なっこ
#3700 後日伺うと言って一体何日経ったのやら・・・ :ew: (殴)
亀レスでごめんなさい<(_ _)>


☆んがちゃんさん

お久し振りです^^
元気一杯の歓迎を有難うございます :heart:

ってかですね、んがちゃんさんって私の今の職をご存じだったのですね(笑)
チャットか何かでそういうお話をしたのでしょうか?
全然思い出せないです(殴)

特典の中身の違いって、やんなっちゃいますね~!
100歩譲ってレンタル版に特典の違いを作ったとしても、セル版は内容は同じにしてほしいです :ohgod:
私は頑固で、なんか妙に流されたくない、迎合したくない感を持っていたのですが、「エクスペンダブルズ」で
この誓いはへし折られました :zombie:
特典内容の差を作るなんて卑怯な、その手に乗るか!と今まで貫いてきたのに、ついに乗せられましたorz
いやだって、あの差はあんまりです(ぶつぶつ)

NG集やメイキングなどは色々やって何とか観たのですが、Blu-rayでの本編鑑賞はまだ出来ておりません。
いつか再生プレーヤーを買って、ゆっくり観ます。
今買えよというツッコミはなしで :bigsmile:   もう少し待ちます。
一旦Blu-rayを買ってしまうとなんかもう、どうでもいいかなって思ってしまった自分が悲しいです(爆)
はい、これからもきっと見事に踊らされていきますともー! :u-rock:

そうそう、あの「踊るスマイリー」!
手を叩きながら軽やかにステップを踏むスマイリー君ですね、覚えていますよ♪
実は新フォーラムに登録して最初に確認したのが、あのスマイリーがあるかどうかでした(爆)



☆mayuさん

お久し振りです^^

大人の事情は勘弁してほしいと思っていましたが、ついにその事情に抱き込まれました(笑)
プレーヤーをいつ買おうか考える羽目になるとは・・・。

そうですね、お手製連杰も随分久し振りです(笑)
はい、これは心誠パパなのです :oops: ・・・誰に見えました?
私のイメージでは、心誠パパはとにかく柔らかい♪
柔らかく、ソフトに、と思いながら描いていたら、ジャケットの質感まで必要以上に柔らかくなりました^^;

実はこの絵、最初に「海洋天堂」を観てすぐに描き始めたものです。
自宅に帰って画像を捕獲し、ざっと手が入ったところで描くのを一旦止めました。
この時の心誠パパの顔が好きで、どうしても描きたいと思ったものの、いざ描き始めると難しくて上手く描けない、
優しい顔にならない、とにかく思っているように描けてない、という事で9ヶ月程放置しました(爆)

4月に入ってDVDも発売されたし、続きを描き込もうと思って再開しましたが、これまたなかなか上手くいかず、
顔のパーツが難しくて描いては消し描いては消しを繰り返し、ついに紙が鉛筆に負けてもろもろになり、
それ以上描き込めなくなりました :shock:
デッサン用のしっかりした紙に描かなかったのも、早い段階で描き込めなくなった原因の一つですけどね(殴)

本当はカジュアルに、鉛筆のタッチを今よりもっと残すつもりでしたが、顔をねちねち描き込んでしまったので、
ざっくり作戦は消えてしまいました。
描き込んだと言っても、好みで省いている陰影とか結構あるんですけどね :pinklove:
インナーは明るい青でしたが、あの青が感じられる程鉛筆を入れていませんし。
ジャケットの鉛筆の入り具合を見ると、インナーはもう1トーンくらい全体的に落とすべきでした(笑)

まあでも、最初より随分目標のパパになりました :thumbsup:
ただここまで描くならモノクロじゃなくてカラーにすれば良かったと、投稿してからちょっと後悔しました(笑)



☆しゅうさん

どのシーンか分かって下さいましたか♪
他にも沢山印象的なシーンや表情がありますが、このシーンの心誠パパの顔が好きで :oops:

あとマニアックですが、ちょっと柱に寄り掛かる感じも描く者としては燃えるものがあります。
重心がどこにあるかとか、服の中にちゃんと体があるという立体感とかって凄く難しいんですけど、
それがまた良いんです。
挫折しそうになるけど燃えるんです(誰もそこまで聞いてないですね :shock:

こちらこそ、例の件も含めて色々と本当に有難うございました!
咳はお陰様で治りました!
風邪は引き始めが大層肝心だという事を、改めて思い知りました :mrgreen:
アバター
By mayu
#3704 なっこさん、お久しぶりです♪
そうそう、風邪ひきさんは直ったのですね、よかった~ :yes:
もう、そちらは暑いくらいかな?どうぞ、体調管理に十分、気を付けてくださいね :oops:

なっこさんの絵をはじめて見た時の驚きはいまだに忘れられません。
「・・・すごい・・・すごすぎる・・・」(@_@;)
言葉にできない思いとはあの時の事です(笑)
絵がへたっぴすぎるmayuはもう驚愕以外何ものでもなかった、
今回のパパ様も「なぜ、鉛筆も書いているのかしら?」と疑問に思ったのですが、
なっこさんのお話を伺って納得いたしましたです :shock1:
妥協を許さない職人気質のなっこさんがそこにいる :oops:

ねちねち書いて描き込んでざっくり作戦はとん挫したんですね
ぷぷぷ!なんとも超真面目なっこさんらしい~ :yes:

>インナーはもう1トーンくらい全体的に落とすべきでした(笑)

へ~~~なるほど!と何度もパパもお顔を見にいっちゃいましたよ~
ド素人のmayuにはステキ♪以外の何物でもないのになぁ~ :pinklove:

9か月も放置されたパパはきっと寂しかったにちがいない(笑) :heart:
アバター
By なっこ
#3711 ☆mayuさん

え~と・・・鉛筆?
こっちに投稿した絵には、鉛筆は描いてないと・・・(ゴソゴソ)
なんか話が食い違っている気がします(笑)

こっちの事でしょうか?
これはお誕生日企画の方に投稿した絵です♪

お誕生日企画2012.jpg
お誕生日企画2012.jpg (14.83 KiB) 表示数: 1182 回



今回の海洋天堂のトピックに投稿した絵☆
ねちねち描いた絵はこっちです :pinklove:

ありがとう海洋天堂.jpg
ありがとう海洋天堂.jpg (18.29 KiB) 表示数: 1182 回


そうだ、今見直していて思ったんですけど、ジャケットの下に着ているもの、
これはインナーって言います・・よね?
ん~これは・・・この絵から判断すると、ポロシャツかな?(元画像を見たまえ私 :question:
ジャケットがアウターで、ポロシャツがインナー、ですよね?
なんかふと、インナーって下着や肌着にしか言わなかった?と思って。
まあ何にしても、このポロシャツの色を、この絵の中ではもう1トーン落としたら良かったな~
というお話でした♪


お誕生日企画で描いた鉛筆は、只の気まぐれです :mrgreen:
1日延ばして下さったとは言え、半ば諦めていた事なので何を描くのか全然決めておらず、
時間も限られていたので取り敢えずお気に入りのりんちぇを描きました。

何か味気ないな~と思って、思い付きで鉛筆を描き出しました。
さっきまで鉛筆を持って描いていました感がちょっとぐらい出るかな、と思って(笑)
それなら紙の描写をもっとちゃんとしろよって話ですね :shock:
鉛筆と重なっている底辺はまあまあ描いてますが、サイドはなんかもうやけくそにしか見えない(爆)
紙の切れ端じゃなくて、ただの鉛筆の線と化しております :oops:
恥ずかしいですが咳とめまいで、集中力が切れていました^^;

い、いいのだ、アナログなのだっ! :u-rock:  
言い訳とかじゃないn・・・(激殴)
アバター
By mayu
#3715 なっこさん♪おはよう~~ :bigsmile:
あ~~~~~ごめんなさい!思いっきり私の勘違いでした :angry:
もう最近のmy脳はガッツリトレーニングしなくちゃ?!状態、ごめんよ~ :ew:

そうそう、この画像です。 :yes:
妙にこの鉛筆が印象に残っていましてね、お誕生日画像だったのだ!
眉間の2本の皺と優しい目線・・傾いたお顔がステキ :heart:
そうか、あの時、風邪で瀕死状態だったのですね、
連杰への思いで頑張って描いた絵だったのか・・ :smile2:
う~~お疲れ様でした、でも、本当に彼っぽい :oops:

インナーは私も下着だと思ってましたが、パパのこういう装い、大好きです。
ポロシャツの襟もとからチラリと見えるまっ白い丸首Tシャツ(笑)
↑多分、思いっきりのおじさんファッションですがね :shock:

なっこさんはアナログじゃないですよ~燃える職人さんなのだ! :yes:
アバター
By しゅう
#3721 実はぶっちゃけ話と言えるようなものはもうありません^^

昨年の7月からはブログに淡々と上映館情報をUPし、「xxでの上映予定は?」
「自主上映会を開く方法は?」等の問い合わせメールにお答えしていました。
“検索の女王”もちさんの協力を得て、『海洋天堂』公式サイトの映画館情報の更新よりも早く
新たに上映が決まった映画館情報をお伝えしてきたので、少しは皆さんのお役に立てたでしょうか。


『海洋天堂』の劇場公開はとても良い成績を残せました>クレストさん
“観たい”という夢も、“観せたい”(観ていただきたい)という夢もどうやら叶ったようです。


ぴあの初日満足度ランキングで『海洋天堂』と『サンザシの樹の下で』が
それぞれ1位・2位だったことは中国サイトでも報じられました。
その記事を百度(中国最大の検索サイト)の連杰コミュで紹介した方がいて
観客動員数を知りたいとレスがつきました。

調べてコメントしようと思ったんですが、公開中の映画の観客動員数が
分かるサイトを残念ながら見つけることができません。
シネスイッチ銀座では1日5回上映で7週間公開。
計245回の上映の平均観客数が80人としておよそ2万人。
名古屋・大阪・神戸・福岡を含めても5万人くらい・・・?
もう少し多いでしょうか。


↑のように昨年9月1日のブログ記事に書いたら、読んでくださった方がいたらしく
日本では観客動員7万人、興行収入は100万ドルを超えたと
断定されちゃいました :bigsmile:
中国迷さんが喜んでくださったので、わざわざ否定はしませんでしたが
最終的にはそれ以上の成績を収めたので、無問題でしょう。


この2年弱を一言で表現すると“棚からぼたもち
困ったり迷ったりしていると、いつも助けてくださる方が現れる。
この活動で一生分の運を使い果たしちゃったのかも :pinklove:

大変な時期もあったけれど、楽しい2年間でした。
一緒に活動してくださった“ハチドリ仲間”の迷さんに感謝です :heart:


『白蛇伝説』もまさかの単館上映系での公開。シネマート六本木での観客動員数が
地方での公開規模にモロ影響します。関東のりんちぇ迷さん、またまた出番ですよ♪


>mayuさん

長文のレスをありがとう。
今回はTV画面に顔を晒すのは免れましたが、
実は過去に2度、新聞に写真が掲載されたことがあるんです :oops:
指名手配の犯人・・・ではなく、1度はボランティア、1度は某イベントに
参加したときの写真。切り抜いて保存してましたが、今は行方不明です :redface:

トップ画像は現在使っている画像が2代目なんです^^
心誠パパと大福が並んで座っている画像→パパが大福に手を伸ばしている画像に
変更しました。イメチェンに成功したでしょうか(笑)


>hiyokoさん

hiyokoさんには素敵な絵を何枚も提供していただきました。
おかげで無愛想なブログ記事が華やかになりました。
ありがとうございました。

傍観する善人よりも行動する偽善者のほうがマシ。

これはある方のブログで読んだ言葉ですが、同感MAXです。
はた迷惑な行動は別として、行動しないで後悔するよりも、行動して後悔するほうがいい。
私は反省はしても、基本的には後悔しないタイプなんですが^^

hiyokoさんの絵は癒し効果がありますね。
また素敵な絵を見せてください :heart:


>なっこさん

絵師さんのマニアックな拘りを聞かせてくださって、ありがとうございます。
難しければ難しいほど燃えちゃうんですね :yes:

私も風邪を放置して、難聴気味になったことがあるんです。
大いに反省して、今では保険証を持ち歩いているので
駅の階段を踏み外して骨折したとしても、病院の窓口で
すぐに保険証を提示できます :redface: