「海洋天堂」についての話題
アバター
By mayu
#3633 もう~~お誕生日イベントでドキドキ感がずっと続いているMです~ :pinklove:
連杰ってやっぱりステキなお方ですよね、こんなにみんなに愛されているんですもん!
・・・と言うことでお返事は続きますよ~ :lovesmile:

天照さん♪
天照さんがjunfanさんにお薦めは「方世玉1」なのですね。
うんうん、確かにおもしろいの一言では済まされない、
あの映画には不思議な可笑しさがあります(笑) :yes:
若くてピチピチ連杰、そのものがmayu的にはお奨めですよ~~

おう~天照さんもブルース・リーにお目覚めなのです?
今度junfanさんに熱く彼について伺ってみましょう!? :heartsmile:

junfanさん♪
junfanさん!なんとあのジークンドーの武術書をお持ちなのです??
私も以前は持っていたけれど・・・いったいどこへ行ってしまったのだろうか????(爆) :ew:
そうそう、わが町のレンタル店も昔の連杰映画はあまりありません。
ネットレンタルが手っ取り早いかもしれませんよ~ :yes:
お若い可愛い連杰に是非遭遇しちゃってくださいね!

なっこさん♪
なっこさん、お久しぶりです~~~! :lovesmile:
きゃ~~なっこさんのお手製連杰、久しぶりに拝見できましたよ~~
あっ!これは心誠パパなのですね・・・・・ :angry:
この優しい横顔、なんだかとても柔らかい(笑) :pinklove:
お仕事が落ち着いたら、是非又来てくださいよ~待ってます!!
・・・・・顎のラインがセクシー・・・・・ :oops:
アバター
By しゅう
#3640 不定期で『今だから話せるぶっちゃけシリーズ』を書いていこうと思っています :oops:
まったりとお付き合いください。


『海洋天堂』の日本公開のために何かやれないだろうか
・・・僭越ながら、そう考え始めたのは2年前のちょうど今頃。

『海洋天堂』で殿が演じるのは自閉症の青年の父親役。男性ファンが好んで観るような内容ではないだろうし
日本公開は難しいかもしれない。『ホテル・ルワンダ』を真似て、署名運動でも始めようか・・。
そう思ったものの、私は肩書きも何もない只のりんちぇ迷。

署名をお願いするにしても、何か肩書きがあったほうがいいんじゃないか・・・
そう思って、実はある方に活動のまとめ役をお願いして
OKの返事をいただいてました

でも庵のフォーラムで日本公開運動を提案したら、あれよあれよという間にブログの
管理人になっちゃって・・(笑) まとめ役をお願いしていた方から辞退されたこともあり
非力ながら私が運動をまとめていくことになりました。

天照さんが本拠地を作ってくださっている間、私は庵のリンク先やそのまたリンク先を辿って、
りんちぇ迷ブログのリスト作りを始めました。でも多くのブログが休眠状態になってました :redface:

私がネットでりんちぇ情報を漁り始めたのは2005年の暮れ。
その頃はjet’s clubさんを筆頭に、たくさんのりんちぇ迷ブログ・サイトが存在していて
賑わってました。それが5年間で激減している・・・前途多難を予感しました。

案じたとおり賛同メッセージの集まりは芳しくありませんでした。
活動を知られていないのも原因のひとつなので、“保険のおばちゃん”作戦を実行 :bigsmile:
1年以上もご無沙汰だったのに、労わりメールをくださった方もいて感激しました。
でも恩を肌で返すと言っておきながら、未だに有言不実行です^^


“保険のおばちゃん”作戦を実行したところで
この運動はりんちぇ迷だけを頼っていては限界がある
できれば自閉症関係者の方にも協力していただきたい。そう思っていたところ
『海洋天堂』を観たいと書かれている自閉症関係者グループのブログ様を見つけたので
賛同メッセージのお願いコメントを入れました。

でも賛同メッセージはおろか、レスさえいただけませんでした :redface:
見ず知らずの人間にいきなり頼まれても警戒されるだけだろうし
どうしたものか・・と迷っているうちに謎の助っ人が現れました。

その方は自閉症関係のブログ様や『ジェット・リー』・『言えない秘密』等で検索して
ヒットしたブログ様に片っ端から海天活動の紹介コメントを入れてくださいました。
誰なのか気になって検索してみたところ、以前からアスペルガー関係のBBSに
書籍や映画情報を紹介していた方だと分かりました。


署名運動で公開が決まったとされる作品はどれも1000以上の署名を集めています。
『ファンボーイズ』という作品も、熱心なファンが署名を集めて日本公開を実現させました。
この映画の署名運動では、ハリウッドチャンネルさんに活動の紹介記事が掲載されてから
2日間で400人以上の署名が集まったので、私もハリウッドチャンネルさんに
海天活動を記事にしていただけないかとダメモトでお願いしてみました。

すぐにOKとの返事をいただいて、8月12日に記事にしていただきました。
だからこれで一気に増えるんじゃないかと期待満々で待っていたのに、
2日間で増えた賛同メッセージは僅かに10数件・・・。
一気に100件くらいは賛同メッセージが増えるんじゃないかと思っていたので、正直ショックでした。
ヤサグレた気分で啓示板にコメントし、ある方にやんわりと窘められました(照)


凹んでいたら、匿名さんから「映画情報サイトに海天活動の記事を書いてほしいと依頼したら
活動は素晴らしいと思うが現実的ではない。
本当に上映したいのなら1000万円集めればいい

そういう運動を起こすべき”と言われた」と怒りのメールが届きました。

匿名さんは怒ってましたが、私が最初に思ったのは映画の配給権は案外安いんだなということ :bigsmile:
でもどこかの配給会社が1000万円投資するなら、少なくとも2万人に観てもらえないと元はとれない。
200人分の賛同メッセージさえ集められない『海洋天堂』に、そこまでの集客力はあるのか・・
そう思って、気分はますますマイナーに^^

どんよりしていたら、某自閉症映画の原作者&製作者のRさんから
思いがけなくメールをいただきました。
ついついグチをこぼしたら、苦労話を聞かせてくださって、ますます凹みました(笑)
でも貴重なアドバイスをいただきました。苦労された方のお話には重みがあります :yes:


それでも9月1日の第1回嘆願書提出に向けて、賛同メッセージは徐々に増えていきました。
嘆願書を提出する相手はA社さん。A社をターゲットに選んだのは『海洋天堂』を製作した
安楽影片の社長のビル・コン氏とA社が数年前に共同ファンドを設立していたから。
ちなみにジェイ君の『言えない秘密』もA社の配給です。


嘆願書提出が目前に迫ったある日、Cさんから【至急】というタイトルのメールが届きました。
某配給会社さんが『海洋天堂』を見たいと言っている」という内容でした。

                         つづく


>なっこさん

どのシーンか一目で分かりました。そっくりです~ :heart:
あの後の心誠パパの心情を思うと胸が痛みますが
素敵な絵を描いてくださって、ありがとうございました!

咳はもうよくなりました?
無理はしないでくださいね。
アバター
By んがちゃん
#3648 よっ!しゅうさん、まってましたー★ :omgomg:
「今だから話せるお話シリーズ」に、すんごい興味津々だったのです~♪♪(笑)
BBSでのしゅうさんの予告カキコを拝見させていただいてからというもの、
ずっと楽しみにお待ちしておりました♪♪



賛同しまくっているけれど、自分の力はミジンコの涙ほどにも及ばない・・
ただただ、周りでソワソワするばかりだった自分のことを思い出しましたです(爆!)

そう。。振り返って思いまするに、確かに発想の転換が必要でしたですね~・・(笑)
>迷としての自分たちの限界を知る

自分の限界を知ることって、往々にしてとても苦しかったり悔しかったりしますが、
夢を現実にしようと強く思えば思うほどに、それはなおさら避けて通ることが出来ない
道でしたですね・・・

当時は、表立っては誰も口にはしませんでしたが、
活動に関わって下さっていた皆さんも、きっとそれぞれに悶々とされていたような気がします。。。 :yes:



しゅうさんのお話の続き、もっとたくさん聞きたいですー!(ソワソワ!)
ってか、これまた、うまいところで「つづく」ってなってる~~! :angry: :angry: :angry:
なんか、紙芝居のおじいちゃんが来てくれるのを、
公園でそわそわしながら待っている子供みたいな気分です!(他にいい例えはないのか。笑!)

しゅうさんの不定期更新な今だからぶっちゃけシリーズ、
これからも心待ちにいたしております☆ :wub: :wub: :wub:
アバター
By しゅう
#3658 『海洋天堂』に興味を示してくださった配給会社さん(仮にB社と呼びます)は
大手ではないものの、配給を手がけた作品が全国ロードショー公開にもなっています。
私のお気に入りの某作品も、B社さん配給によるものでした。

嘆願書を提出すると公言した日は目の前に迫っている。
でも『海洋天堂』に興味を示してくださっている配給会社があるのにも関わらず、
A社に嘆願書を提出するのはB社さんに失礼ではないだろうか・・。
迷っていると、再びCさんからメールが届きました。

CさんがB社の社長と直接知り合いというわけではなく、間に人を介したやり取りなので
具体的なやり取りの内容は割愛しますが、仲介役をしてくださった方の話を要約すると
「活動は今のまま続けてほしい。でももしもA社が難しそうなら
B社が検討したいと言っているので連絡してほしい」。

『検討』=『購入』ではないとしても、肩の荷が半分下りたような気分でした。
A社さんからの回答を12月いっぱいまで待とう。そして何も返事をいただけなかったら
B社さんに相談してみよう・・・そう決めました。

そして9月1日、第1回嘆願書をA社さんに提出しました。
当日までに集まった賛同メッセージは400余り
サイトの枠を越えて、りんちぇ迷が頑張った証です。
大切に封筒に詰めて、A社さんに送りました。


9月中旬、某TV局のプロデューサーさんからメールが届きました。
「中国における自閉症への取り組み」をテーマにした番組を計画していて
その中で『海洋天堂』についても紹介する予定になっている とのことでした。
そして“しゅう様にも取材をお願いするかもしれない”と結ばれていました。

TV番組で『海洋天堂』が紹介されるのは大歓迎なので、もちろんOKの返事はしましたが、
心配の種がひとつ。取材をお願いされちゃって、万が一TV画面に顔を晒すことになったらどうしよう :redface: :redface:
その時は顔にはモザイク、そして声はボイスチェンジャーで
変えてもらって
・・・とか、お馬鹿なことを考えているうちに
日中関係が少しギクシャクしてきて、その企画は潰れたようです(後日談あり)。


相変わらずA社さんにはスルーされてましたが、11月からANA・JAL・
キャセイ・シンガポール・EVE航空の機内で『海洋天堂』の上映が始まりました。
日本未公開の作品を何度か機内で観ましたが、
その全てが後に日本でも公開されました(全てハリウッド作品でしたが^^)
だから『海洋天堂』の日本公開の可能性は90%以上だと勝手に確信していました。

そして珍しく私の勘はあたり、クレストインターナショナルさんの配給で
2011年夏の公開が決まりました。

                       つづく


>んがちゃんさん
読んでくださってありがとうございます。

早くもネタ切れの予感(爆)
書いてはいけないこともありますから :bigsmile:
でも何とか2回分くらいのネタはありそうです。
By ____
#3665 ☆しゅうさん☆

どきわくの裏話公開ありがとうございます♪

「ぶっちゃけ」のタイトルどおり全部!とはいかないのですね。
ソコを聞きたかったりする野暮天でございますが、ここはガマン(うむむ)

次回を楽しみにしておりま~す :heart:
アバター
By しゅう
#3675 先日のチャット大会で皆さんに労っていただきましたが
実は精神的に余裕がなかったのは、ブログを開設してから最初の3ヶ月だけでした :bigsmile:
時間的に余裕がなかったのは、『海洋天堂』リンク集に載せるブログ様の紹介文を
考えていた10月と11月。
それから『海洋天堂』の日本公開を100以上もあるリンク先のブログ様に
お知らせした2011年のお正月。ドリンク剤を呷りながら
1日中PCに貼り付いてました。


2月初旬、またまた驚くようなメールが届きました。
某政党の議員さんが公用で某国の大使館を訪問した際
駐日〇〇に『海洋天堂』の話をしたところ、とても興味を持ってくださったんだそうです。
もしかしたら△△館内で『海洋天堂』のXXXを開くことになるかもしれない。
その時は私も招待してくださるというお話でした(伏字ばっかり・爆)

今回は顔にモザイクというわけにはいかないので、覆面でもして行くか・・と
お馬鹿なことを考えているうちに、このお話も自然消滅に^^

↑ この話、書いちゃっていいのかな・・。
う~ん、数日後に削除するかもです。


それよりも気になっていたのは、某劇場の支配人さんがtwitterで呟いていた
クレストさんは海洋天堂の邦題を検討中」という言葉。
私がクレストさんの立場なら、『海洋天堂』が少々分かりにくいタイトルだとしても
原題のままでいく。せっかく一部で『海洋天堂』の名前が浸透してきたのに勿体ない・・・と
ぶつくさ言っていたら、どうやらクレストさんも私と同じ結論に達したようです^^


3月初旬、クレストさんから「関係者を対象とした小規模な試写会」に招待されました。
覆面を買いにいかなきゃと考えてるうちに、この話も自然消滅・・・ではなく
有難い申し出でしたが、辞退させていただきました。

仕事の予定が詰まっていたのが理由のひとつ、そして私だけが招待されて
試写会に参加するのは皆さんに申し訳ないような気がしたから。
でも辞退した後で、東京在住の迷さんに譲ればよかったかな・・と思いましたが、後の祭り :redface:


ミニシアター系の劇場での上映とはいえ、クレストインターナショナルさんが配給した
『夏時間の庭』・『クレアモントホテル』・『冬の小鳥』は50館以上で上映されています。
だから『海洋天堂』も少なくとも同じくらいの規模で公開されるだろうと思ってました。

3月下旬に公式サイトができた時点で、決まっていた『海洋天堂』の上映館は35館。
それを最終的に70館近くまで増やした“うちの子”はやっぱり凄いんですよ>天照さん


>れんふあさん

読んでくださってありがとうございます☆

一番書きたいことは
一番書いてはいけないことだったりします^^
ほどほどにぶっちゃけます :oops:
アバター
By ミコ
#3676 しゅうさん☆

読めば読むほど「海洋天堂」が日本で公開されるまでにしてくださったことの凄さに驚きです。
「凄いな~~」とか一言で簡単に言えないことですよね。
「何者なんでしょ、しゅうさんは!」って感じです。(←凄いって意味ですよ)

覚えていらっしゃいますかね?
ひとつの映画が大きな映画館で全国ロードショーされるってことはミコが当たり前のように思ってたって言ったこと。
ましてやそれが有名な映画俳優りんちぇが主演なら当然だって思ってたけど・・・
難しいんですねってお話ししましたよね。

お仕事も忙しい中で寝る間も惜しんで、頑張ってくださったお陰だったんですね。
しゅうさんは「私一人では」と以前仰ってましたが、
「そうかもしれないけど、しゅうさんの力は百人力!」ですよ~~~

モザイク、覆面・・・可笑しいです。(←そこに妙に反応(笑))
一番書きたいことが書いちゃいけないこと・・・これも受けます・・・

また続き楽しみにしています :heart:
アバター
By ちゃこ(^-^)∞∞8=
#3682 しゅうさん

海洋天堂ブログ活動 
大変、大変、お世話様でございました m(__)m m(__)m
お礼を言うのがとっても遅れてしまって 今頃になってしまって :redface:

しゅうさんのなさってきたことを前に なんて言ったら良いのか 声も出なかった感じで :oops:

いろんな事があったんですね
まだまだ ここに書き切れないことも? :shock1:  

海洋天堂は いろいろな意味で 私にとっても忘れられない 特別な作品になりました
映画製作に携わった皆様と 公開に向けて動いて下さった皆様と 映画館に足を運んで下さったお客様と・・・
とにかく海洋天堂に関わって下さった大勢の方々に感謝です m(__)m
アバター
By しゅう
#3685 クレストさんの担当者の方とメールのやり取りはさせていただいてましたが
当然ながら、公式サイト&パンプレットに記載された
殿のプロフィールは公認サイトさんが協力して作成されたようです。

一箇所違和感を覚える記述があるんですが
試験に出るわけではなし、無問題ということで^^


3月29日に『海洋天堂』公式サイトがオープン。
同時期に海天ブログも雰囲気を変えようと考え、トップ画像を変えたのに
気づいていただけたでしょうか(笑)
クレストさんに1枚だけ画像の使用許可を願い出て、届いたのがあの画像でした :bigsmile:

4月23日にはブログバーツも公開され、製作されたマサキングさんが
報酬として受け取ったペアチケットプレゼント企画の
お手伝いをさせていただきました。
私はチケットは現物支給されたものだと思い込んでいましたが違ったようです(照)


そのうちぽつりぽつりと映画関連雑誌に『海洋天堂』の記事が出てくるようになりました。
でも数行の記事か、その他大勢扱いでコレクションする気にもならないものばかり。

5月29日にシュエ・シャオルー監督が来日されました。
映画自体はマイナーな扱いしか受けないので、女性誌で監督自身をアピールするというのは
とてもいいアイディアだと思いました(←何様)
ちなみに監督は『北京ヴァイオリン』の脚本をチェン・カイコー監督と共同執筆されてます。


6月3日、某TV番組で『海洋天堂』のいくつかのシーンと
監督のインタビューが流れました
実はこの番組のプロデューサーさんは、2010年秋にメールをくださった方なんです。

クレストさんにTV番組で『海洋天堂』を取り上げていただけそうだったことと
担当プロデューサーさんのお名前をお伝えしたところ
コンタクトをとってみるとのことでした。その後、この件に関してはクレストさんから
何も連絡がなかったので、ダメだったのかな・・と思っていたら
プロデューサーさんから丁寧なメールをいただきました。

自閉症理解のためにメディアとして出来ることを、と思った企画です

メールはそう結ばれていました。

たくさんの方に観ていただきたくて、庵の啓示板とブログ記事で放送日時をお知らせし
マサキングさんにお願いしてtwitterで呟いていただきました


そして7月9日、シネスイッチ銀座で『海洋天堂』の上映が始まりました。



>ママミコさん

ミコさんが賛同メッセージを書いてくださったので
ブログにご挨拶に伺ったのが、ミコさんとの出会いでしたね。
JET UNIONに参加されているので、お名前だけはずっと前から知ってましたが。

私が百人力・・?
自慢じゃないけれど、左手の握力は20程度しかありません(照)


>ちゃこさん

たくさんの方が活動を応援してくださいましたが
ちゃこさんは特にお世話になった方のひとりです。

海天運動が初めて記事になったのも
ちゃこさんのお手柄でした :heart:

私も『海洋天堂』に関わってくださった全ての方に感謝です :yes:
アバター
By mayu
#3687 しゅうさん♪
今だから話せるぶっちゃけシリーズ その1~ :angry:

もう~ドキワクしながら読ませて頂きましたよ :yes:
私達が知らない事が一杯あって、改めて今回のブログ管理の大変さを再確認いたしました。
思わず頷いたのは連杰迷ブログ&サイトの激減です、
私が新米迷の時に本当にお世話なったサイト、育ててもらったブログなど今は殆どありません :ew:
しゅうさんが保険のおばちゃん作戦を考えたのはもっともだなぁ~と思いました。
まだまだ活動を知られていない、と言う事実もしゅうさんにとっては前途多難に感じられたのですね。
今更ながら当時のしゅうさんの焦りや不安が感じられます。

自閉症関係のグループへの働き掛けも大変だったのですね、
知らないメールへの警戒はどこでもあり、なかなか誠意が伝わらないのも事実。
そんな中の助っ人さん、あちらこちらに海洋天堂の紹介コメントを書いてくださったとの事、
しゅうさんをしっかりと土台から支えてくださっていたのですね、感謝です! :oops:

出ました!ハリウッドチャンネル!
ふふふ、しゅうさんのヤサグレタ気分ってどんな感じだったのかな??
1000万円投資の件もなるほど~ですね、
映画上映事情はこういう事でもないと知らない事ばかり、ある意味勉強になりました。 :heartsmile:

Rさんのお話でへこんでしまったのも辛かったですね、お仕事も忙しくて
この頃が一番大変だったのかな?
嘆願書提出までやっとこぎつけましたが、ここまでが大変だったのですね・・・・
しゅうさん、痩せたんだろうなぁ~ :ohgod:

んがちゃんさん♪
そうそう、私も悶々仲間でしたね(笑)いったいどうなってしまうんだろうか?と不安だった記憶がありますよ~
ただ、毎日、少しずつ増えていくメッセージは嬉しかった、
特に全く連杰迷に関係のない方のメッセージは胸を熱くしていました。
そんなたくさんの想いが積み重なっていく・・・その過程が大変だったのですね :smile2:
最後に編集したユーザー mayu [ 2012年5月06日(日) 13:53 ], 累計 2 回