「海洋天堂」についての話題
アバター
By んがちゃん
#2316
oceanheaven.jpg

!このトピックはネタバレを完全解禁しています!

※このトピックではネタバレに関する配慮なくガンガン語り尽くします
※未鑑賞の方はくれぐれもご注意下さい



【観たい!観せたい!海洋天堂!】を合言葉に、
日本の連杰迷が公開を願い続けたこの作品が遂に日本上陸しましたねーーーー☆☆
我らがジェット・リーがノーアクションで臨んだ感動の話題作に、公開初日から巻き起こる感動の嵐!
この夏はズバリ【海洋天堂】の心誠&大福の親子がアツい! :heart: :angry: :heart: :angry: :heart: :angry: :heart:

【まじめなことも語りたい!だけど、連杰迷的萌え目線でも亀パパのことを熱く語りたい!】
こちらのトピックは、そんな連杰迷の皆さんのためのネタバレ談話トピックです☆

ネタバレに関する配慮は無用!お好きなように爆弾トークをしてやって下さいませ。
何度か映画館へ足を運ばれる方は、その都度新発見の興奮を吐き出して下さっても結構ですし、
フォーラムに未登録の方も書き込みできますので、どんどん参加をお待ちしております。

世界一濃い「海洋天堂」キュン死トピを目指して、みなさんの参加を求む!!
By ミユ
#2354 火曜日に銀座にて「海洋天堂」を、無事鑑賞させていただきました!
平日なのにかなりのお客さんの入りで、「一体どういう人達が見に来ているんだろう?」って不思議でした・・・テレビで宣伝しているわけでもないのに。
もしや本当に、地道な草の根の口コミで広がったんでしょうか?!
だとしたら本当にすごい・・・皆さんのお力、すごすぎます!!! :cry1:


それで、肝心の映画ですが、それはそれは美しい映画でした。
海と、水族館と、水の生きものたちと、美しい人たちと。
自閉症の子供と重い病を患っている父親が主人公とあって、重苦しい内容を想像していたんですが・・・そしてもちろん、障がい者にとって厳しい現実がきちんと描かれているのですが、
不思議なくらい透明感のある映像でした。

あ、そうだ。「天堂」って、天国って意味なんですよね。
あの映画そのものが、映像も内容もすべてが、天国に近いのかも。
だからあんなに美しかったのかも。

りんちぇについては、それはそれは美しく愛らしくやつれていて :heart:
メガネも白髪混じりの髪もドストライクだったんですが!!!
・・・・・・・
残念ながら、わ、私の父親にちょっぴり似てたんですよう~~ :ohgod:
いくら可愛い心誠パパでも、萌えの対象にするにはかなりの抵抗が・・・っ!!!

てなわけで、思いも寄らない伏兵(実父)のせいで、萌えの炎を燃え上がらせることができなかったのです。
く、口惜しや~~~~~~(ギリギリ)


観終わった後、強く印象に残っていたのが、海で亡くなった奥さんの描写です。
息子をとても可愛がっていたけれど、自閉症だと知ってからは息子と向き合えなくなってしまった。
もしかしたら自殺したのかもしれない。その奥さんの面影が、とっっっても美しいんですよね~
とくに最後に出てきた奥さんのアップは、優しく穏やかに微笑していて。

奥さんが亡くなってしまったために、心誠パパの苦労は増大したに違いなんですが、
それでも母親は息子を愛していた、そのために苦しんで苦しみ抜いたのだということがわかる。
わかるように、母親の思い出を美しく描いた監督のまなざしが、どこまでも優しくて涙が出ました。
実際に、自閉症の人たちとその家族たちと長年触れ合ってきた監督だからこそ、ここまで家族に寄り添った映画を制作できたのだと思いました。

心誠パパに想いを寄せあれこれ手助けしてくれる女性が、本当に気のいい優しい人だけれど、見た目の美しさでは十人並み・・・
ってところのリアリティは、やっぱり女性の監督だな!と思いました(爆)

手を取り合って見つめ合うだけのラブシーン、よかったですね~
静かなだけに、いっそう二人の思いが伝わってきました。
でももうちょっとさあ・・・ずっと「嫌われてるのかも」って思ってた女性の気持ちを考えたら、肩くらい抱いてくれたってよかったと思うよりんちぇ・・・(パパでなく)
「えっ、これだけ?本当にこれだけ?」
と、思わず脳内で突っ込みまくりでしたよ。

あと、大福くんと仲よくなるピエロの彼女が、寂しげで素敵。
笑わないピエロが大福くんを見て笑顔を見せるシーン、ほっこりしました^^

誰にでも、誰かのためにできることがある。どんな小さなことでも。
それがこの世の中で本当に美しいものなのだと、思わずにいられません。


以上、初見感想でした :lovesmile:
By ミユ
#2355 まだ書き足りないことがあったので、少々追加を。
ちょっぴり毒舌モードになるかもしれません。が、ふざけてるわけじゃなく、正直すぎる感想です。
嫌な思いをしたくない方は、閲覧しないほうがいいかも~


パパりんちぇ、本当に素敵だったです!
すっきりと痩せこけて・・・いつかのアンパンマンと同一人物とは思えないほど・・・(殴)
痛みに顔をしかめるりんちぇだの、「息子は自分との別れにも平然としている」と愚痴をこぼす弱々りんちぇだの!
今までありそうでなかった姿に超絶萌!!!でもパパ可哀想過ぎる!!!可哀相だけど萌え!!!

そうやって「可哀相」と「萌え」の無限ループにうっとりしていた時、突如そのトラップが現れたのです・・・

チューリップハットを被ったパパの「車掌さんごっこ」が!!!

いやわかります。
大福くんに車掌さんだと認識させやすくするために、帽子を被ったんだってことは。
でもでも、よりによってチューリップハット!!!
それを被って大福くんの右から左から、ヒョコ、ヒョコと顔を出すりんちぇ!!!

頼む、その顔はやめてださい・・・面白すぎる!新手のモグラたたきか!
こんな心温まるシーンで笑ったら、私は人非人になってしまうじゃないかあ!
しかしパパの車掌さんごっこはますますエスカレート。
大福くん、は、早く「降ります」って言って!頼むから言ってください私が吹き出す前に!!!

笑いをこらえるため、ここでかなり腹筋を使いました。冷や汗かいた&疲れた・・・
しかし恐ろしいトラップはこれだけではなかったのです。

公開前から話題を呼んでいた謎の「亀パパコスプレ」
これが怒涛の感動を呼ぶラストに繋がっていたわけですが・・・


先に言っておきますすみません。どうぞ人非人と罵ってください(土下座)


気合の入った自作の亀コスで大福くんに呼びかけながら泳ぐうち、苦しみだした心誠パパ。
しかもパパはあまり泳ぎが得意でないのか、それとも亀の甲羅がバランスを崩すのか、
あれよあれよと溺れかけてゆく。
えっちょっと、危ないよ?大福くん、早くパパを助けてよ。
しかし何故か大福くんはパパの危機にも無関心。
もしや亀の踊りかなにかだと思っているのか?

なんとか水槽にしがみつくも、息があがって本当に苦しそうなパパ。
そして時間的に、映画はもはやラスト間近。
え、ちょっとまさかここじゃないよね?亀コスプレで死ぬとかないよね?
頼むそれだけは勘弁してコメディじゃないんだから!!!
亀の甲羅を水面に浮きあがらせたままご臨終だなんて、面白すぎるから!!!
面白い水死体はクーさまだけで十分です!!!

助けてくれた水族館館長が神に見えた。

この時の心境を映画終了後に妹に話したら、ちょっと妹は怒ってました(爆)
でっでも、りんちぇの酸いも甘いも噛み締め尽くした庵の住人の皆様なら、きっと私の気持ちをわかってくれますよね・・・? :smile1:


それにしても館長は、最後美味しいところをさくっと持っていったなあ。
さすがじんすんの中の人だ!
アバター
By ちゃこ(^-^)∞∞8=
#2356 アアッ ミユさん判りますっ
私も そこ(カメこすぷれで溺れそう)
もう悲しいし切ないし 心誠パパの思いに泣きそうなんだけど 
でも あまりの無様さに(これ 言っても良いのか :ew: )笑ってしまう
もう笑ったらよいのか 泣いたらよいのか顔が引きつりましたもん

切ない日常の中にも 思ず笑ってしまうような瞬間がアチコチにあって
泣いてばかりもいられないよ って
それが人生ってことなのかな~ なんてね 思いました
アバター
By んがちゃん
#2357 ミユさん、レビュー一番手、ありがとうございますっっ :thumbsup: :thumbsup: :thumbsup:
すんごい嬉しいーー☆☆こんなレビューを待っていました!!とっても楽しい~~~っ❤❤

やー、んがちゃんもこちらにレビューを書かせていただこうと思ったのですけれど、
なにせ字幕つきで見たのは半年以上前のことなので、
細かいところは結構忘れちゃったりしてたんですよね~(爆!)


でも・・・これだけは覚えています!覚えていますとも!
チューリップハット(!)のコスプレりんの勇士☆
あぢこさんちで教わった「しゃんどんるーだおらー」「うぉーしあ!」
の台詞が忘れられません!!

このシーンを見たときは思わず「パパ・・!嗚呼、貴方はそこまでやるのか!」と
思いました。

【そこまでやるのか】っていうのは、コスプレもそうですし、
おうちでもイメージトレーニングをしようとする熱意にもそう感じたのですよね~。
しかも、大福が一人で乗っていることを想定しているせいか、
大福の視界に入らない座り位置でアナウンスをするという徹底ぶり!

ごくごく普通の感覚だと、家でバスの乗り方を教えるにしても、
ここまでバスの中を再現しようという考えはあまり思い浮かばないと思いません? :roll:

もしも、んがちゃんが心誠パパだったら・・普通に大福の横とか正面とかのすぐ側で
「次は○○(バス停の名前)です。さあ、降りたいときは何て言うんだい?」って、
話しかけるように思うのです。

なので一瞬【ここまでするなら、お洋服も白いブラウス&紺のタイトスカートにして、
黒いパンプスあたりを履いてみるべきなのでは・・?】とか思ってしまいましたです(爆)



亀さんコスプレで泳ぐ場面って、んがちゃんはなんだか
りんちぇの生足がやけに印象に残っています・・❤(は?)

足って大抵靴で隠れているし、りんちぇの上半身の裸とかは妄想しても、
【足の形はどんなだろう?】って妄想したりはしませんでしょ?
そんな、普段は全然意識していない(そして見た事も無い)場所が
ひょっこり見えてしまったりしたので、なんだかすんごいドキドキしました :heart: (笑)

しかも足全部が見えているわけではなく、
黒い水着(?)からのぞいた足首~つま先ってところもかなりミソです❤(謎過ぎる!)


今度はまじめに、亀さんのコスプレシーンを見なくては!(笑!)
ってか、早く見直したいです☆☆
アバター
By maru
#2373 皆さまこんにちは~です :happy:
ネタバレトピに初参加~なmaruでございますw

【お家でのイメージトレーニング】はmaruも
思いました!!(笑)
いや・・大福を思う気持ちなのですよ・・うん。

一番大好きなシーンなのですよ~ :pinklove:
言えるようになった時の大福くんとパパの嬉しそうな顔と
テンションの上がりっぷり :bigsmile:

見てて同じように笑顔になってしまったです :oops:

「しゃんどんるーだおらー」「うぉーしあ!」
maruも忘れません!w
By ミユ
#2375 >ちゃこさん

>あまりの無様さに(これ 言っても良いのか )笑ってしまう

そそ、そうなんです!
りんちぇの無様な姿っていうか、動きって、基本的に見る機会ないじゃないですか。
車掌さんゴッコ時のような無様な無邪気な表情は、たまにインタビュー動画などで目撃しますが・・・
コスチュームからしてすでに衝撃なのに、あのおぼつかない泳ぎ方・・・!
大福くんの泳ぎが見事なだけに、何か見てはいけないものを見てしまったような気にすらなりました。
りんちぇのかっこいいアクション映画を見慣れている人ほど、あのシーンは衝撃だったのでは。

>切ない日常の中にも 思ず笑ってしまうような瞬間がアチコチにあって
泣いてばかりもいられないよ って
それが人生ってことなのかな~ なんてね 思いました

まさしく、ちゃこさんと同じことを私も思いました!^^
たとえどんなにカッコイイ人でも、無様だったり、余裕がなかったり、自己嫌悪に陥ったりってことはあるんでしょうね。
あのパパの無様なまでの必死さが、おかしいながらも胸に迫ります・・・(涙)

中国のお葬式事情はわかりませんが、心誠パパのお通夜があるなら、水族館館長あたりにぜひとも「亀コスパパ」の思い出話をしてほしい。
それでさんざん笑って、そのうち声がひっくり返って、気がつくと笑いながら泣いてればいいと思います!


>んがちゃん

>このシーンを見たときは思わず「パパ・・!嗚呼、貴方はそこまでやるのか!」と
思いました。

そうそう、できるだけ大福くんが一人でバスに乗ったときの状況に近づけているんですよね :lovesmile:
しかも訓練が嫌にならないよう、やさし~く話しかけて・・・(たとえ「げへへ」と当てたくなる表情でも!)
あそこはりんちぇ本人の優しさや天真爛漫さが出ててすごく可愛いんだけど、なんていうか・・・
自分の赤ん坊や飼い猫に話しかけるとき、赤ちゃん言葉になるのを見ちゃったような恥ずかしさが・・・ :redface:

>【ここまでするなら、お洋服も白いブラウス&紺のタイトスカートにして、
黒いパンプスあたりを履いてみるべきなのでは・・?】

・・・そんな絵をんがちゃんに描いてほしい :heart:
リクエストしていいかしら :smile:

>りんちぇの生足がやけに印象に残っています・・❤

さすがに目のつけどころが違います、んがちゃん!!!
私はそこまでマニアックじゃなかったわ~(笑)
私も早く見直して、ドキドキしたいです!


>maruさん

>言えるようになった時の大福くんとパパの嬉しそうな顔と
テンションの上がりっぷり

絡んでくださってありがとうございます :oops:
そうそう!あのシーンはふたりとも本当に嬉しそうですよね^^
なんか、演技じゃないみたい。実の親子になりきっている感じ。
映画を見るお客さんたちも、きっと同じ笑顔になっていたと思います :pinklove:
・・・そんなシーンで吹き出してしまって・・・本当にすみません~(土下座)


そうだ、余計ついでにもう一個余計な感想を。

パパったら、自分に好意を抱いてくれているチャイさんには、ずいぶん遠慮がちなのに
水族館の館長には、ずいぶん頼りまくっているような。ほとんど確信犯的に。

「息子に水族館の掃除の仕事をさせてほしい」と館長に頼んだのも、
掃除を教え始めた後だったような・・・(うろ覚えですみません)
そして「今はその話じゃない」と逸らされても、動じずに掃除を教え続けてたし。

自分を亀になぞらえて見せるのも、大福がこれから先もずっと水族館で泳げるってことが前提ですよね?
で、パパはそのことを、わざわざ館長に頼んだりはしなかったと思うんです。
頼むまでもなく、館長はそうしてくれると確信していたのでは。

つまりパパにとって館長は、チャイさんと違って「息子のことで迷惑かけていい相手」だったんですよね・・・?
なにか間違ってます?ウフフ(鼻血)
アバター
By maru
#2376 ミユさん★

:yes: :yes: :yes:
「安心して逝く」ための準備の一つですよね!

大福くんがこれからも大好きな水族館に通えるように、今までは
自分が働いてたからよかったけど、今後 何もしないで泳がしてもらう
わけにいかないって心配したから「仕事」を教えたのでしょうね~♪

先に大福に掃除を教えておかないと館長にも頼みずらいと思った
のでしょうか :roll:

これからも幸せに暮らしていけるように・・・って環境を作ろうとしたのでしょう!

チャイさんに「これからも お店の陳列手伝ってね」って言われても
大福くんにしたら水族館で泳ぐほうが楽しいですよね~( '艸`*)

チャイさんには大福くんのことお願いできないけど、ちゃっかり自分の事は
お願いしてましたもんね~ :pinklove:
遺灰用の写真渡してたもんw


カメコスで館長に助けてもらった場面!
陸にあがった水槽から出た直後のパパが・・超男な顔になってて
一瞬ドキッ :heart: としたです :pinklove:
↑2回目鑑賞して気づいたですw


ミユさん・・もしかしてお話するの「初めまして」でした? :shock:

ネタバレ・ぶっちゃけトークに参加できるの楽しくてしかたがない
maruです・・・ :oops:
By むんぱす
#2380 んがちゃん様、トピ立てお疲れ様です
ありがとうございます!

今日もまた銀座で見てまいりました。
やはり会場は鼻をすする音がたくさん・・・

やっぱりとなりのお姉さんとの、ただただ見つめあうシーンはいいですね
あのお姉さんになりたいだなんて私ちょっとしか思っていませんよっていうか
手を握った勢いでもっと寄り添ってしまえばいい等
そんな不純な気持ちはさて置き、

もし自分の大事な人がもうすぐいなくなってしまうかも、ってなった時
自分ならもっと取り乱すんじゃないか、もっと余計にあがいてしまうのではないかと
そう思いながら見ていると、あのお姉さんのように優しく見守れるのが凄いなと(実際?はたくさん泣いてると思うし、穏やかではないのでしょうが)
回数を重ねるごとにお姉さんの偉大さにも心打たれる心境です。

あと・・・
わたくし時々、ご飯を作るのがメンドクサくて、
おかずは卵焼きだけでいっかということがちょいちょいありましたが、
海洋天堂を観てからは、
ご飯とおかずが卵焼きだけ、というメニューがせつなくて愛しくてなりません・・・
いままでぞんざいに扱ってすみません。
ゆで卵も。

あとそうですね

一番感じたのは、
映画のラストのシーン、パパがいなくなってしまってから、
周りの助けを借りながらも一人で懸命に生きる大福の姿…
働いたり、バスを降りたり、卵をゆでたり、ウミガメパパと楽しそうに泳いだり
あれこそが、まさに「全ての平凡にして偉大なる父と母へ」の贈り物かなと感じました。

私は身近に自閉症の人もいないし
子を持つ親でもないし
当事者としての気持ちはやはり分かっていない部分があると思います。
それでも、それらに限らず、自分がいなくなってしまったら、どうなってしまうんだろうっていう気持ちを持つ存在って人それぞれあると思うんです。
自分がいなくなったらこの仕事誰がやれるんだろうとかでも
大事なペットに対してとかでも
逆をついて、子である自分が親に対して思ったり

自分がいなくなっても、たくましく幸せに暮らしてほしい
そうであってほしい

そういう気持ちを叶えた
というかなんというか
そういうシーンがあのラストなのかなと感じました。
心誠パパはもう出て来てないけど、大福の一人でしっかり歩んでる姿を見て、
安心して喜んでいるパパの笑顔が見えるようで

もう涙腺もラストスパートで
涙をぬぐう気も失せてダダ漏れスパート
久石譲さんの音楽も盛り上がりのスパート
大変でございます。



そしてすみません僭越ながら、
ミユさん発:禁断のコーナーへも便乗してまいります

亀パパ・・・

バスごっこはいい。微笑ましい。
だがしかしですよ
カメ
カメパパは・・・・・・
初日の鑑賞時、登場した瞬間、




亀 仙 人 ・・・ !!!!


と思ってしまいましたごめんなさい・・・!!(漫画ドラゴンボールをご存知ない方は画像検索にて)
いやそれでも、
感動の方が強くて、そのときは笑いはしませんでした。

でも、ここでミユさんのレビューを拝見した時、私のなかの何かが「やっぱり。」と呟きはじめ
今日の鑑賞に至っては、
ぜったいに聞き間違いではないです
隣に座っていたのが30代くらいのお一人様の男性だったのですが、その方が
パパのお手製カメの甲羅が出てきた瞬間、「!フフッ…」って
周りの鼻をすする音とはあきらかに異質の音をわたくし聞き逃しませんでした。ごめんなさい大々的に拾ってしまって・・・
こんな人間ですみません。

その男性、フフッて言っちゃった瞬間、ヤバイと言わんばかりに口元を押さえていましたが、
わかる、わかるよ!!!
よぅくわかるよ大丈夫・・・!
っていうかつられて私も笑いそうに・・・

一生懸命自分が息子にしてやれることをしたパパ

小さい頃、自分の親に対して、
やめてよ恥ずかしいー!!もー!
って思うことってありました。親の一生懸命さを分かっていない頃のあの、家族として恥ずかしく思ってしまう姿
ちょっとどこかそういう雰囲気を朗らかに感じる、と言い換えれば
笑ってしまう姿もまた魅力です。

もちろん、大福はもー!!とは言いません。

亀コスプレで泳ぎもアレなパパと、
悠々と泳ぎながら、そんなパパをきょとんと見つめる大福と

なんと愛おしい親子なのかと・・・。

何度も映画館に向かいたくなる、ほんとに素敵な映画です。

あああすっきりした・・・
ありがとうございました。(ぺこりんちぇ
アバター
By ゆい
#2383 >んがちゃんさん
トピック開設ありがとうございます~♪
まじめな事と、亀パパの事を話に参りました!(笑)

>ミユさん
私も思いました!亀のまま死んじゃうのかと・・・!! :shock2:
館長が神に見えたのも一緒です(笑)

えー、白状しますと、わたくし亀パパを見た瞬間、「ぷっ☆」と
吹きだしてしまったのです・・・。ザルの甲羅を背負う前の、
腹ばいになってじたばたしてるシーンでも、車掌さんのコスプレ(違)を
してるシーンでも。

でも、そこは笑っちゃっても良いんじゃないか・・・と言うか、それが
監督の狙いなのかな、と思ったりもしました。
あのシーンのパパが、滑稽だったり無様であったりすればするほど、
平凡な親であっても我が子のためにはここまで出来るんだ、と言う事を
強く表現することになるのかな、とか。

実際そこで笑っちゃったぶん、大福がバスを降りられるシーンとか
海亀と一緒に泳ぐシーンでは、出来てる!ちゃんと出来てるよー! :angry: って
もう涙が滝のように流れて止まらなかったです~。 :cry1:

しかし、ジェットほんとに普通のおじさんの演技が上手いなあと思いました :shock1:
この人が宇宙一辮髪が似合う人だとは思えない・・・。あ、でもやっぱり
Tシャツ姿のときの胸板の暑さは隠せませんねー :bigsmile:
水族館の制服とか、ジャンパー姿の時はちょっとやつれたおじさんなのに、
Tシャツ一枚(ん?重ね着してました?)になるとやたらと体格がいい!
あんな水族館員いないよ~(笑)って、一緒に行った友達に指摘されてしまいました :bigsmile:


そうそう、ちょっと映画の感想とは違いますが・・・自閉症の子供がいる友達と一緒に
観に行ったんですよ~。

最初、この映画に誘って良いものかちょっと迷ったんですよね。
冒頭から父子が心中しようとしてるし、どうも母親も自殺してるらしい話なので、
先の事が不安で不安で・・・と言ってる友達に見せていいものかと。
でも評判を聞くと希望が持てる話らしいので、思い切って一緒に観に行きました。

行ってよかったです。感動したー!と言ってましたし、王パパの「あの子にも
居場所はあるはず」という言葉が非常に心に残ったらしく、「自分の子にも居場所は
あるのかも知れないと思えてきた」と言っていました。ほんとに良かったです :smile:

友達は、子供がパニックを起こして騒ぎ出した時、親のしつけがなって無いからだと
見知らぬ人にひどく怒られた事もあるそうで :Dx: こういう映画を沢山の人に
観てもらえたら、自閉症についての理解が深まって、そういう事も少なくなるかも
知れないね :yes: という話をしました。

ほんとに良い映画なので、沢山の人に観て貰いたいですね~♪
観て貰いたいし、私もまた観たいです :wub: