殿の新作映画が決定しました☆

ジェット・リー作品についての話題や質問はこちらから
フォーラムルール
▼新JET FORUMはこちらです。Please use a new forum by all means.
http://www.amaterasuan.com/jetforum2/

殿の新作映画が決定しました☆

UNREAD_POSTby しゅう on 2010年9月29日(水) 21:22

『白蛇伝説』 法海役です。
しかし・・制作発表に姿を現さないなんて :mrgreen:
殿は今夜はビル・ゲイツ氏等と慈善晩餐会に出席している筈です。

W020100929716389156697.jpg
W020100929716389156697.jpg (103.42 KiB) 表示回数: 3715 回

W020100929716389621719.jpg
W020100929716389621719.jpg (87.61 KiB) 表示回数: 3715 回

http://news.cnhubei.com/gdxw/201009/t1464097.shtml

文章さんと再び共演。文章さんは殿の弟子の能忍役です☆
アバター
しゅう
 
記事: 931
登録日時: 2006年12月11日(月) 21:06
所在地: JAPAN

Re: 殿の新作映画が決定しました☆

UNREAD_POSTby mayu on 2010年9月30日(木) 14:49

文章君は本当に別人のようですね(笑)
二人の息の合った演技を見るのが楽しみ~ :oops:
・・・・っていうか日本で見られますかね??それが心配です。

しゅうさん、嬉しいお知らせをありがとうございます。
アバター
mayu
 
記事: 982
登録日時: 2006年12月14日(木) 12:55

『白蛇伝説』とは

UNREAD_POSTby しゅう on 2010年9月30日(木) 21:36

四川省・峨眉山の上にある清風洞に住む白蛇の精・白娘子は、お供の青蛇の精と共にお嬢様の白素貞と下女の小青に変身して人間界の西湖に観光に来た。そこで白娘子は人間界に住む書生の許仙と出会い、彼と相思相愛の仲に。やがて二人は夫婦となって幸せに暮らし始めたが、金山寺の和尚・法海は白娘子の正体が人間ではないことを見抜き、彼女を雷峰塔の下へ閉じ込めてしまう。

だそうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD% ... 7%E4%BC%9D

殿は既にいくつかのシーンを撮影済みです。文章さんは青蛇の精との色恋沙汰ありとか :oops:
年末にはクランクアップして、来年の下半期に公開予定だそうです。

>mayuさん
この作品は日本でも公開されると思います☆
白蛇とのバトルシーンは・・観たいような観たくないような :mrgreen: :mrgreen:
アバター
しゅう
 
記事: 931
登録日時: 2006年12月11日(月) 21:06
所在地: JAPAN

Re: 殿の新作映画が決定しました☆

UNREAD_POSTby ケイK on 2010年10月17日(日) 00:13

しゅうさん、mayuさん今晩は♪ :razz:
皆様、今晩は♪ :wink:

情報、有難う御座います。
こちらに寄らずに、本当にゴメンナサイ・・・。

『エクスペンダブルズ』の映画紹介を『王様のブランチ』で見た際に、スタローン氏のお言葉の中に
『ジェットは8月から他の撮影が始まるから…』と有りましたが、こちらの作品の撮影開始を言っていたのでしょうか・・・?

私達も観られる作品(日本上陸)になると良いですね :love: :love:
ステキな映画を期待しちゃいましょう… :finger: :oops:

…って、やっぱりお姿見せて頂きたいですよね…… :4:
アバター
ケイK
 
記事: 26
登録日時: 2009年3月27日(金) 01:59
所在地: 関東

Re: 殿の新作映画が決定しました☆

UNREAD_POSTby しゅう on 2010年10月17日(日) 10:45

ケイKさん、お久しぶりです。お元気でしたか?

殿の新作はこの『白蛇伝説』と、ツイ・ハーク監督の『龍門飛甲』の二つです。
中国では『白蛇伝説』は来年の下半期、『龍門飛甲』はクリスマスの頃に公開予定。
日本での公開は早くて再来年でしょうか。

11月の初めには、例年通りワン基金の年会があるので
殿はその時は必ず姿を現してくれるはずです :yes:

アップで殿の顔を見ると、甲状腺疾患が完治していないようにも思えるし
新作を観たいと思う反面、あまり無理をしてもらいたくはないです。
迷心は複雑ですね :oops: :oops:
アバター
しゅう
 
記事: 931
登録日時: 2006年12月11日(月) 21:06
所在地: JAPAN


Return to ジェット・リー作品について

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]

cron