ヒューマンドラマ作品カテゴリー

皆さまお薦めの映画作品を紹介していただく「お財布に優しい」トピックはこちらから
フォーラムルール
▼新JET FORUMはこちらです。Please use a new forum by all means.
http://www.amaterasuan.com/jetforum2/

ドイツ映画は凄い!!

UNREAD_POSTby 小太郎 on 2009年11月04日(水) 10:15

tuyuさん♪

レスありがとう☆そしてtuyuさんも、『善き人のためのソナタ』が好きだったんですね~~~♪
本当に、あのラストのためのストーリーなんでしょうが、それがまた上手いですよね。
あの流れが無いと、ラストにあんなに感動できないですものね。
そこが、ドイツ映画の底力なんでしょうね。

なんか、ハリウッド映画とは違う、深みとか人を見る目の深さっていいましょうかね。


それで、本日はまたまたドイツ映画を♪

つい最近DVDで観たんですが、じわじわと侵食する良さがある映画です(笑)


『4分間のピアニスト』

これは、ピアノが好きとか、たしなむって方には是非観てほしいかも♪
もちろん、私のようにピアノに縁がない方にも観てほしい。

別なDVDを観ようとしたときに、この映画の予告が入ってたんです。
それを観て、『今度はこれ絶対観よ!!!』って思ったくらいインパクトありました。

その予告です☆



こりゃ、絶対号泣させてくれる筈!!!!
と期待して観たんです。
が・・・・・・・・・・・いい意味で期待をかなり外されました(笑)
ラストでは、『あぁぁ・・・やっちまっただよ・・・・・・・・・』でした(爆)


でもね、でも後から後から、じわじわくるんです。
いまでは、この予告を見るたびに「ジーーーーン」って涙が・・・・・・・。

この映画の凄いところはですね、
主役が、若い囚人とおばあちゃんなんですよ(苦笑)
どう見たって、普通の話じゃないですよね。

観る側を拒絶するかのように、冷たいんです。
主役のジェニーは、ちっともいい人にはならないし、
クリューガー先生(おばあちゃん)も、頭の固い頑固ババァ・・・って感じ(笑)
その二人が真っ向からぶつかりあうんですね。
そう簡単にお互い心など開かない。それがもうヤキモキさせてくれちゃいますね。

だけど・・・なんなんでしょうか・・・・・妙に色っぽいんですよ。
この映画全体に、不思議な色気を感じてしまうのです。。。

よかったら、ぜひ観て感じてください☆
アバター
小太郎
 
記事: 487
登録日時: 2007年2月17日(土) 05:35
所在地: 北海道

『4分間のピアニスト』

UNREAD_POSTby tuyu on 2009年11月04日(水) 11:02

これは見ねば :cool:
とってもとーーっても好きな匂いがただよってきました(笑)

しかし、
『あぁぁ・・・やっちまっただよ・・・・・・・・・』
とは?!?!

最近映画を見る前(見てる途中)にオチを予想する癖がついちゃいまして(猛爆)

なるだけなにも考えずに見ようと思います(笑)

ドイツ映画なにげに熱いですよね :finger:
『善き人の為のソナタ』を見るとわかりますが、あの時代の背景が影響しまくりってのがよーくわかりますね(複雑)

それだけおもたーいいい映画が多くて大好物ではありますが(爆)

あぁ、つゆもなんか紹介したい・・・
でもここはヒューマンカテゴリーでしたね :shock:
危ない危ない(笑)、調子にのって変な映画紹介するとこでした(汗)

『4分間のピアニスト』
見たら感想文提出しまーーす :thumbsup:
アバター
tuyu
 
記事: 36
登録日時: 2009年6月23日(火) 15:20
所在地: 新潟

「4分間のピアニスト」はいい!

UNREAD_POSTby ミユ on 2009年11月05日(木) 10:51

これ、見事な作品ですよね~!
小気味良いほど、ハリウッド的なお約束の逆を行く作りで(笑)

主役の女の子は美人ってわけじゃないし、おばあちゃんはひっつめ髪で眼鏡で地味。
妙にリアルで、生々しい人物達。
無残なリンチのシーンとかも出てきますが、絶対お涙頂戴にはならない。
かと言って殺伐としているわけでもない。乾いた痛みがひしひしと伝わってきます。

そして、刑務所という閉じた世界の中に生まれるエロスがいい!!!
人間って、どんな場所でも、いくつになっても、生きている限り性的な存在なんだな・・・と感じさせてくれます。
つゆさん、ドキドキしながら見てねっ♪
アバター
ミユ
 
記事: 428
登録日時: 2007年9月25日(火) 21:13

Re: ヒューマンドラマ作品カテゴリー

UNREAD_POSTby hiyoko on 2010年4月04日(日) 22:14

「ハートロッカー」


戦争物です
今年アバターをぬいてアカデミ賞をとりました。

イラク最前線のなかで爆弾処理班として
海兵隊として派遣される1師団のドキキュメントてき映画

ある爆弾処理の1隊員の兵士から見た、戦線のなかでの物語が進みます。



「インビシタクル負けれるざるもの」

マットデーモン
モーガンフリーマン

アフリカ 国連理事長になったマンデラさん 

大統領になりアパルトヘイト制度の残るアフリカから
自由と人間性を描くドラマ

白人も黒人も皆同じ人間・・
それをラグビーを通して描くヒューマンドラマ
hiyoko
 

1つ前へ

Return to おすすめ映画作品色々

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]

cron