HOME >> MOVIE GUIDE >> スウォーズマン 〜女神伝説の章〜
スウォーズマン 〜女神伝説の章〜 / SwordsmanU

スウォーズマン 〜女神伝説の章〜 スウォーズマン 〜女神伝説の章〜 スウォーズマン 〜女神伝説の章〜

原題 東方不敗 / 香港製作 製作 1992年 / 公開
監製 程小東(チン・シウトン)監督 / 徐克(ツイ・ハーク)製作 / 徐克, ハンソン・チャン, タン・ピクイン脚本
出演者 林青霞(ブリジット・リン) / 關之琳(ロザムンド・クワン) / 李嘉欣(ミシェール・リー) /
フェニー・ユン / ヤン・サイクワン
データ 原作は金庸氏(カンフー・カルト・マスターの原作者と同じ) / なんと「天地大乱」と平行して撮影されたとのこと / 非常に微妙な濡れ場アリ / 「機動武闘伝Gガンダム」は、東方不敗が元ネタらしい
萌場 ・教祖がキレて壷を割った瞬間、条件反射の如く立ち上がるリンの無表情さ
・仲間たちと一緒に飯を作っている最中の、リンのワンマンさ
内容 戦国時代。多大なる力を誇っていた苗族に内乱が生じ、その隙に東方不敗が世を支配するようになる。
そんな中、かつての同僚を訪ねて日月教本部を訪ねたリン(李連杰)は、教祖が東方不敗の手によって投獄されていることを知り、仲間たちと共に教祖救出に出向くのだが・・・。
※詳しいあらすじは旧解説ページへ。ネタバレを含みますので未見の方はご注意下さい。
▼ 管理人レビュー
ストーリー:★★★☆☆ 萌え度:★★★☆☆ 貴重度:★★★☆☆
天照が大・大・大好きなのが、この作品☆
艶っぽくて妖しい雰囲気が全体に流れていて、とてもエロティックな感じがする作品ですね。

特に、東方不敗役のブリジット・リンさんの美しさといったら!
男装姿の時の彼女の妖艶さは、もぅ絶品でございます!天晴れでございます!

ところで、この作品のリン様。
酒好きで女好きで、とっても軽いキャラクターの持ち主ながら、連杰が演じたことによって、
どこか憂いのある、裏のある男に仕上がってますよね♪
たんなるチャラ男じゃない、っぽい感じがして、大好きなのです。

でも、李連杰ご本人は、やっぱり自分のキャラとかけ離れすぎているためか、
監督に質問しまくったらしいですよ。
「こっちの女性と仲良くしてるのに、なぜ次の瞬間には別の女性と?変じゃない?」と聞く連杰に、
監督は「いやいや、君自身の話じゃないんだから・・・」と答えていたそうな(苦笑)
なんて、なんて真っ直ぐな男なんだ、李連杰!

それから、天照は見てないのですけれど、「機動武闘伝Gガンダム」に出てくる多くのネタが、
この作品から取られているらしいのです。

例えば、「東方不敗(マスターアジア)」ってのが出てきたり・・・
「ウォルターガンダム(笑倣紅湖)」ってのが出てきたり(笑倣紅湖は原作原題ね)・・・
「風雲再起」っていう馬が出てきたり(風雲再起は次編の原題)・・・。

他にも、ワンチャイ3の原題「獅王争覇(グランドガンダム)」ってのもいるらしいし、
「ウォン・ユンファ」は黄飛鴻とチョウ・ユンファの合わせ言葉だそうです。めっちゃパクリやんけ!

お告げ:この作品は字幕で見るべし!奇怪な日本語の宝庫なのである。合掌。



▲ このページのTOPへ

COPYRIGHTS (C) AMATERASU ALL RIGHTS RESERVED