HOME >> MOVIE GUIDE >> ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ:天地大乱
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ:天地大乱 / Once Upon A Time In ChinaU

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ:天地大乱 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ:天地大乱 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ:天地大乱

原題 黄飛鴻之二:男兒當自強 / 香港製作 製作 1992年 / 公開
監製 徐克(ツイ・ハーク)監督 / 徐克製作 / 徐克, チャン・タン, チャン・ティンスン 脚本
出演者 關之琳(ロザムンド・クワン) / 甄子丹(ドニー・イェン) / 熊欣欣(ション・シンシン) / マク・シウチン / ジャン・ティエリン / イェン・チータン / ジョン・チャン 
データ 武術指導のユエン・ウーピンが香港電影金像奨で最優秀アクション監督賞を受賞 / ラストの甄子丹との戦いは、香港アクション映画史上屈指の名シーンと有名 / シリーズ最高傑作と各方面から大絶賛
萌場 ・白蓮教の祭壇に上がり、めちゃくちゃに暴れまくって祭壇を破壊する場面
・強敵の提督(甄子丹)と戦っている最中でありながら、耳を澄ませてフー達の様子を窺っている場面
内容 医学会に出席するため広州へとやって来た黄飛鴻(李連杰)。だが白蓮教徒達の暴動によって町は混乱状態にあり、叔母の十三姨(ロザムンド・クワン)が巻き込まれてしまう・・・。
※詳しいあらすじは旧解説ページへ。ネタバレを含みますので未見の方はご注意下さい。
▼ 管理人レビュー
ストーリー:★★★★★ 萌え度:★★★★☆ 貴重度:★★★★☆
やってきました、黄飛鴻シリーズ第二弾!

この作品、ワンチャイシリーズ中最高傑作との呼び声が高いのです。
事実、シリーズの中で全国ロードショーされたのはこの作品のみだそうな。
神業アクションの数々、同時進行する2つのストーリー、例のごとく清く正しいラブロマンスも有りで、
よくまあこれだけの内容を上手にまとめられたものだなと驚いてしまうほど。

特にドニー・イェンとの戦いは、マジですごいですよね。
あれだけ激しく長い棒をぐるんぐるん振り回して・・・もし当たったらどうすんのさ・・・(怖)
とにかく動きが速すぎて、こっちの動体視力がついていきません!
なんか、天照の脳も処理が追いつかなくて呆然としてしまうのか、
あのシーンを見てるとボーっとしてしまいます。。。

そして、この2作目ではフーを演じる俳優さんが代わっております。
一作目ではユン・ピョウでしたが、この作品のフーはえらく男前な俳優さんです(笑)

なんでも、このシリーズの撮影当初は、人気が低迷していた連杰よりもユン・ピョウのほうが、
ずいぶん格上だったそうなのです。
李連杰だけではちょっとな・・・と思った監督が、ユン・ピョウを起用したのだとか。
けれど、格上のユン・ピョウをいつまでも弟子にしとくわけにもいかず・・・ってことでしょうね。


ところで連杰ね、この撮影のときボイコット事件を起してるんだそうな。
なんでもマネージャー役の人と契約問題やらなんやらで、揉めたんだって。
・・・この頃の連杰って、なんかいろいろ揉めてるなぁ。

そして、この2作目の完成後、新しくマネージメントを依頼した人が、
何者かに狙われて射殺((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
度重なるショックを受けた連杰は、香港を離れて大陸へ引っ込んでしまったらしいです。

けれど、けれども黄飛鴻の偉大さは変わりません!
そんな苦労を観客に全く感じさせない連杰も、これまた素晴らしい!
人は叩かれて強くなるのです。天照は叩かれるとひねくれますけれど♪

お告げ:脳のトレーニングには、ニンテンドーDSよりもこの作品。しかも安くつく。合掌。



▲ このページのTOPへ

COPYRIGHTS (C) AMATERASU ALL RIGHTS RESERVED