HOME >> MOVIE GUIDE >> D&D:完全黙秘
D&D:完全黙秘 / My Father Is A Hero

D&D:完全黙秘 D&D:完全黙秘 D&D:完全黙秘

原題 給父父的信 / 香港製作 製作 1995年 / 公開
監製 元奎(コリー・ユエン)監督&武術監督 / 王晶(バリー・ウォン), 陳嵐(ティファニー・ティエン)製作
出演者 謝苗(シー・ミャオ) / 梅艶芳(アニタ・ムイ) / 于榮光(ユー・ロングアン) / 柯受良(ブラッキー・コー) /
劉松仁(ダミアン・ラウ) /元奎(コリー・ユエン) / 倪星(コリン・チョウ)
データ 「新・少林寺伝説」で共演した謝苗(シー・ミャオ)と再び親子役を演じる
連杰の喫煙姿・強盗マスク姿・トンファーを操る姿が観れる、非常に美味しい作品
萌場 ・脱獄後に帰宅し、家族に別れを告げ、息子を振り返るときの連杰の表情
・ラスト場面、爆発する船から無事脱出し、息子の安否を警官に尋ねるときの連杰の必死の表情
内容 中国の敏腕公安刑事であるクン・ウェイ(李連杰)は、病弱の妻と息子(謝苗)を残し、潜入捜査のため香港へ渡る。家族にすら職業を明かすことを禁じられているクン・ウェイ−。妻と息子の安否を気遣いながらも、ポー(于榮光)率いる麻薬組織内で任務に明け暮れる日々を過ごす。そんな中、ポーの元に「組織の中に潜入捜査官がいる」という情報が入る。同時に、病気の母を亡くした息子クーが、父を訪ねて香港へ。クーが潜入捜査官の息子であることを突き止めたポーは、クーを誘拐し、組織へ連れ帰るのだが…。
▼ 管理人レビュー
ストーリー:★★★★★ 萌え度:★★★★★ 貴重度:★★★★★
この作品は名作です!文句なしの全項目5つ星評価です!
親子愛に男女の愛、感動と興奮、コメディにアクション。娯楽要素の全てが含まれてます!
※以下の感想にはネタバレが含まれます。未見の方はご注意下さいませ

泣き処も萌え処も、これでもかってぐらい詰め込まれてるんですよね。
過度なセクシー場面も含まれていないので、是非ご家族揃って観ていただきたい!

とにかくね、いちいち泣けるんですよ。父親に殺されそうになってるのに父を愛し信じる息子の姿とか、
病弱の母を気遣って、届いてもいない父からの手紙をアドリブで読んで見せたりとか・・・。
嗚呼、思い出しただけで泣ける。グスッ。。。

貧しくも温かな家庭の風景や、家族に職業を明かせないクン・ウェイの苦悩なんかも切ないっス(涙)
奥さんも良い嫁なんですよ、これがまた。殆ど家に居ない旦那を疑ったりもせず、ただひたすら愛し、
信じて待つんですよね。この作品は「愛の物語」だと言い切っていいんじゃないでしょうか。


謝苗 ▼クー:息子役 / 謝苗(シー・ミャオ)
「新・少林寺伝説」でも連杰の息子役、マンティンを演じた謝苗君。冒頭の武術大会の場面では、子供とは思えない技術の高さを見せ付けてくれます。そして演技力も高い!母親が亡くなった場面の謝苗君の表情は、あまりにリアルで号泣を誘います。


梅艶芳 ▼フォン:女刑事役 / 梅艶芳(アニタ・ムイ)
ジャッキー・チェン作品に多数出演し、歌手としても活躍した彼女。日本の西城秀樹や近藤真彦との親交も深いそうな。彼女が歌う「男たちの挽歌V」の主題歌は近藤真彦の「夕焼けの歌」のカヴァーだそうです。2003年9月に子宮頸癌であることを告白し、同年の12月30日に帰らぬ人になられました。

また「LOVERS」(チャン・ツィイー,金城武,アンディ・ラウ出演)にも飛刀門の女首領・大姐役として出演予定だったらしく、映画の終わりに「アニタ・ムイにささぐ」という献辞が捧げられているそうです。


計春華 ▼ポー・クワン:香港麻薬組織ボス役 / 于榮光(ユー・ロングアン)
この作品の中では非常にB級感溢れるボス役(殴)を演じてらっしゃる方ですが、出演作品は50本とも80本とも言われている大物俳優さんだそうな。主な出演作品は「香港国際警察/ニューポリスストーリー」や「武士(MUSA)」など。




単なる親子愛の感動物語ってだけではなく、ストーリー自体も非常に面白いです。
伏線の張り方とかもさり気なくて、細やかな作り方をされています。

例えば、クーに息を止める練習をさせたりとか、上手い具合に家族一緒の写真がないとか。
わざとらしくなく、ごくサラリと自然に張られた伏線なのが天晴れです。

そして天照が歓喜せずにいられなかったのは、連杰がトンファーを操る雄姿!
船上でボス達と戦うときに振り回していた武器です(天照はトンファーが大好きなのです)

とにかく早い!美しい!そして強い!トンファーを敵に咥えさせたりしてドキドキする!
中国の至宝というのはどんな武器を持たせても、至宝級の動きを見せてくれるものなのですね!
弘法筆を選ばず、中国の至宝は武器を選ばず(そして言葉も選ばず…ポツリ)

咥え煙草に角刈り姿なので、おっさん臭い雰囲気をときどき醸し出してはおられますが、
中盤以降の連杰は普通に格好良いお兄さんです。色気のある眼差し大放出でゾクゾクしちゃうこと間違いなし!
特に強盗連杰のフェロモンっぷりときたら、腰砕けレベルです。
今晩旦那に強盗マスクをかぶらせてみようかしら・・・ってなります!(謎)

他にもコリン・チョウ(元甲さんのパパ役他)が美味しいような哀しいような役で出ていたり、
コリー・ユエン(方世玉2に出演他)が一瞬だけ出演してたり、「ヒットマン」に出てきた怪しい外人さんや、
「ドラゴン・ファイト」のニナさんを囲ってた男マルコ役の方も出演されてますぞ。ぜひお探しあれ☆

お告げ:美人ママにも凛々しいパパにも似てない息子。パパが家を長く空けたりするからさ…合掌(殴)



▲ このページのTOPへ

COPYRIGHTS (C) AMATERASU ALL RIGHTS RESERVED