HOME » よくある質問(FAQ) » スクリーンセーバー(タイプII)を設定・削除する方法
FAQ

スクリーンセーバー(タイプII)を設定・削除する方法

*スクリーンセーバー タイプII(2012年以降)用の説明です。別タイプのものはこちらへ。

 
スクリーンセーバーの設定と、削除方法の説明です☆

XP、VISTA、Windows7のどれも同じ方法で設定できます。

⇒ 削除方法へスキップ

 

1. ダウンロードしたアイコンをダブルクリックします

*お使いのセキュリティソフトが反応するかもしれませんが、安心して進めてください☆
 

2. 画面に従ってインストールします

「次へ」のボタンをクリックし、インストールを開始します。
 

3. 完了!設定画面が開きます

インストールが完了したら、「設定画面を開く」にチェックを入れたまま
窓を閉じて終わらせます。
 

4.スクリーンセーバーを設定する

*未設定でも、いつでも見られる方法もあります(次の項目をご覧ください)

「プレビュー」をクリックすると、スクリーンセーバーがテスト起動します。
(スクリーンセーバーはマウスを動かしたり、キーボード入力すると止まります)

待ち時間をお好みで入力し、「設定」ボタンをクリックします。

「OK」をクリックして完了です☆

 

いつでも好きな時にスクリーンセーバーを起動する方法

上で設定した「待ち時間」に関わらず、
いつでもスクリーンセーバーを起動することが出来ます。

また、スクリーンセーバーが未設定でもこの方法でお好きな時に見られます。

ウィンドウ左下のスタートボタンから、「すべてのプログラム」を開きます。
 

一覧の中からスクリーンセーバーのメニューをクリックして開きます。

2つ項目が表示されているうちの、上側(スクリーンセーバー名)をクリックすれば
いつでもスクリーンセーバーが起動できます。

 

スクリーンセーバーを削除するには

上の説明と同じ手順で、スクリーンセーバーメニューに進みます。
(スタートボタン → すべてのプログラム → スクリーンセーバーメニュー)
 

2つ項目が表示されているうち、下側の「Uninstall」の方をクリックすれば
パソコンからスクリーンセーバーを削除できます。

削除前に確認画面が出ますので、間違ってクリックしても大丈夫です。

 

スクリーンセーバーの設定お疲れさまでした。
ありがとうございました☆


« よくある質問(FAQ)一覧

このページのTOPへ